クラスター爆弾・ミューおばさんの遠吠え! 2008/6/3
先日のニュースで「クラスター爆弾の禁止」が国際会議で
議決された。

たくさんの爆弾が、小さなプロペラで一斉に空から舞い降りてくる
という悪魔のような殺人兵器。
垂直に落ちて地面にぶっつかると衝撃で爆発するが
横に倒れた場合は爆発せずに、不発弾として
草むらや畑に埋まっている。
戦争が終った後も、農作業の人、遊んでいる子供の
手足を奪い取っていく。

このクラスター爆弾の禁止の会議で、
日本も、この案に賛成票を投じたというが・・・
議長からは「思いがけず日本が賛成してくれたことは喜ばしい」という皮肉なコメントがついた。

何しろ、アメリカ、中国、ロシアは全く参加していない。
日本も、この爆弾を使用しており、そのうえ禁止表明に対して
アメリカから相当な圧力がかかったという話。

軍事大国がこの決議に参加しなかったことは腹立たしいが
もっと腹立たしいのは、この禁止条例に但し「最新型を除く」という言葉がついたこと。

要するに、新型爆弾は性能がよく不発弾になりにくいという、人道的理由らしい。

人を殺すことが目的の爆弾に、そもそも「人道的」ということはありえない。
それが正論ならば、全てを殺傷する、(人類全てを消し去ることが可能な)
核爆弾は「人道的」殺人兵器ということになる。

日本の自衛隊も、禁止条例にもとづき旧クラスター爆弾を廃止して
この人道的最新型爆弾に切り替えるらしい。
日本の長い海岸線を防衛するためには、人力の少なくて済む
このクラスター爆弾が効率がよいのだという。

力で相手をねじ伏せても、新たな紛争が生まれるだけ。
2000年も生きてきた人間がまだ戦うことをやめられない。
こんなにたくさんの命が失われているというのに、さらに多くの
人を殺すために、強い兵器が作り出されていく。

戦争の大きな原因のひとつは、「貧困」ではないかと思う。
相手の豊かさを奪うため、自国がもっと豊かになるため。

今、世界中が食糧危機になるのではないかと懸念されている。
戦いで他国の豊かさを奪う前に、世界中で「貧困」という
大きな課題に取り組むことが先決ではないかと、思えてならない。

私たちの孫やひ孫が、防衛のために使われたクラスター爆弾で
手足を失わないためにも。

(私たちが何を言っても仕方ないことだよ、と言われるけれど
嫌だということ、反対だということは決して黙っていてはいけないと
思うのですよ。
たとえおばさんの遠吠えであろうと・・・)
by genki-saitama | 2008-06-04 01:00
<< 秩父ではまだ蚕を飼っていた!!... 娘とタイ料理 2008/6/1 >>




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧