<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
パラサイト娘の韓国土産
我が家のパラサイトもどき娘が韓国へ行ってきた。
行く前に、お土産代をおくれと言う。おいおい、それはお土産
とは言いません。

それは、ともかく上機嫌で帰ってきた。去年行った時よりも
少し、日本人観光客がが少なくなったみたいといっている。
韓流ブームも少し落ち着いたのかな?

お母さん嬉しいでしょとお土産をもらった。
e0061038_2255911.jpgクォンサンウの写真集とポスター。チェジュウも使って
いるというアイクリーム(目元のシワがとれるらしい)を
もらった。

なんと、娘のトランクの中は全て化粧品でいっぱいだった!
今日から、シワとりクリーム使いまくり・・・

そんなのんきな事、言っている場合ではない。
明日、10月1日から大きな「埼玉のポータルサイト」が
スタートする言うニュースが飛び込んできた。
なんと月間アクセス2000万PVに設定していると言う。

たくさんの団塊の世代の方々に支えられてここまで作ってきた「元気埼玉」。
頑張れと言うメールをいただいた。ありがとうございます。
ミューおばさんの右往左往の毎日がまた始まります。

by genki-saitama | 2005-09-30 22:13
朝から怒りまくり!part2
アンだって?朝から怒涛天をつく。
石原都知事が01年に、東大大学院教授の説として
「文明がもたらした最もあしき有害なものはババア。
女性が生殖機能を失っても生きてるってのは無駄で罪です」

と言ったことに対して、「女性の名誉を傷つけられた」と言う
女性3人の訴えが東京高裁で棄却されたそうだ。
(但し東京高裁は、知事が教授の話を引用したといっているが、これは
知事個人の意見だという一審判決を支持)

女性は生殖機能だけのために生きているのかい?
それでは、男性はどうなんだ!!!!!
君はどうなんだい!!!!


なんていい始めると大変次元の低い論争になってしまいそう。
「フフン」と鼻の先でせせら笑って、次回の選挙であだ討ちを。
まったく、品の無い話です。

ミューおばさん、今年で8歳。人間で言うともう60歳くらい?
それでも、たまには、こんなにおしゃれするのだ。捨てたもんじゃ
ないだろ。
e0061038_2212574.jpg

by genki-saitama | 2005-09-29 22:10
朝から怒りまくり!
毎朝、会社に行って一番先にすること・・・
受信箱を開けると、今日も入っています。例のヤツ!

「ジュンコ、淋しい」・・・ずっーと永遠に一人でおれ!
「私、明日カナダに立ちます」・・・行ったまま帰ってくるな!
今朝は、「お尻丸見え」なんていうのもありました。・・見せるな!

「おばば奇譚さん」もおんなじこと怒ってますねえ。
朝、ぶつぶつ言いながらパソコンに向かっているおばさんたちの
身にもなって欲しいものです。

以前、営業の飛び込みで雑居ビルへ行った時のこと、狭い
一室にぎっしりパソコンが並び、二人の若いお兄さんが片っ端から
パソコンに打ち込んでいます。こういうところでやっているんですねえ。
「出会い系サイトのシステム、10万円で買いませんか。儲かりますよ」
と言ってくる人もいます。「顔がみえないから、おばさんでも大丈夫
です」と太鼓判押してくれました。ご親切に、どうも!

これが、商売として成り立つのですから、全く欲望渦巻く日本です。
ただ、黙って我慢するしかないのでしょうかねえ。
by genki-saitama | 2005-09-28 23:48
discover埼玉
意外にオッ知らなかったぞと、驚くことがあるものです。
埼玉県内でほうとうの、有名な町があったのです。

ほうとうって山梨県の郷土料理とばかり思っていました。
ところが、深谷でも同じものがあったんですよ。e0061038_2193027.jpg
いや、失礼!深谷の人たちは「ほうとうの元祖」は自分たちの町だ」と主張しています。もっとも、深谷市の場合は「煮ぼうとう」と言います。

かぼちゃは入れません。勿論、入れるのは深谷ねぎです。
山梨の「ほうとう」を食べた時、かぼちゃの甘さは麺にミスマッチのような
気がして・・(山梨の人、ゴメンです)

埼玉は国内でも有数の国産小麦の産地なんですよ。
だから、100%地粉のうどんや、ほうとうが生まれたんですね。
讃岐や稲庭うどんのツルツル・シコシコ感は、外国産小麦を
使わないと出ない感触だそうです。

国産小麦100%で作った麺は、もっちりと重みのある感じです。
「ほうとう」も「煮ぼうとう」も、農作物が余り豊かでないところの郷土
料理で小麦粉がもったいないので、先に茹でたりせず打ち粉もみんな
おつゆの中に入れてしまいます。
そして、ありあわせの畑の野菜を一緒に煮てしまいます。
山梨はかぼちゃが取れたので、深谷はねぎが栽培されていたので
その違いが料理の違いになったんでしょうね。

これからは、あったかい麺料理がご馳走です。
そんなわけで、今日は深谷の煮ぼうとうを食べて来ました。

「元気埼玉」を作り始めて、へえ!!!知らなかったと
いうことばかり。
discover埼玉です。
by genki-saitama | 2005-09-27 21:30
秩父の蕎麦や いんなみさん
元気埼玉のサイトを作り始めた頃、秩父の友人からe0061038_19122175.jpg
「最近出来た蕎麦屋さんなんだけれど、この辺では珍しい
江戸前蕎麦なのよ」と誘われて行った蕎麦やさんがこの
「いんなみ」です。

このご主人の経歴が変わっています。
高校時代は甲子園の星を目指して、
県大会ではあの江川選手と投げ合ったと言う人です。
その後、某銀行に入社。かなりの営業成績だったにも拘わらず
定年を待たずして退社。趣味の蕎麦打ちを仕事にしてしまった
そうです。

秩父は、家庭でも蕎麦を打つ所。ほとんどが田舎蕎麦です。
その中で上品な江戸前蕎麦ですから、開店当初は全くお客さんが
来なかった日もあったとか・・・・

でも、「自分の蕎麦」の拘り続けて3年。その拘りぶりには、すさまじいものが
あります。今ではインターネットで評判を知ったというお客さんや、
口コミでお客さんが増え続け連日、地元は勿論県外からのお客さんも含めて大賑わいです。
お客さんに敬意を表す、そして食べ物を大事にするという意味で
夏の暑い厨房でもネクタイを外しません。

そして本日大変うれしいメールが来ました。
大手の出版社から「全国のおいしい蕎麦やさん」の取材申し込みが
来たということです。
全国レベルで自分の蕎麦が認めてもらえたと涙・涙。

よかったですね!いんなみさん。
団塊の世代には少し若いのですが頑固で男気のあるそば職人さんです。

秋本番、秩父に紅葉狩りに行ったときは是非、寄って下さい。非常に繊細で
上品な香り高い蕎麦です。
詳しくは、「元気埼玉」のグルメに載っております。

明日、元気埼玉は更新ですが、サイト左端のラーメン紀行に並んで
「埼玉おいしい蕎麦やさんのマップ」を載せます。他にもおいしい蕎麦やさんを
ご存知の方はお知らせ下さい。
by genki-saitama | 2005-09-26 19:25
今日は風の強い一日でした。
午後から用事があって川越まででかけました。e0061038_22275438.jpg
街を歩いていると漬物屋さんの側を
通りかかりました。
玉ねぎのたまり漬け




エリンギの漬物e0061038_22282734.jpg




なんでもお漬物になるものですね!

でも、川越と言えばやっぱり、これでしょう。e0061038_2230576.jpg
by genki-saitama | 2005-09-25 22:32
子供がキレタ!
信号を渡ろうとしていた時、目の前で知らない子供が
(小学4年くらいかな)突然キレタ。
塾へ行く支度をしていたのだろう、自転車の前のかごに
鞄をのせようとしていた。
ところが、安定が悪かったのだろう。バッサリと鞄がアスファルト
道路に落ちてしまった。

その途端、男の子の表情がキーッと変わった。
「おまえが悪いんだヨオッー」そう怒鳴ると自転車の
ハンドルを激しくなぐり始めた。

ミューおばさんは、その場で固まってしまった。なんと言えば
この子に笑顔が戻るのだろう・・・

丁度、新聞に小学生の暴力が増えてきたという記事が載っていた。
これから、我慢しなければならないことがたくさんあるだろうに、
今からプッツンしてどうするの。子供が大きくなって学校へ
行くことがなくなってしまったけれど、私たちの時代には
想像もできなっかた事が今、学校で起きているのかもしれない。
東京の武蔵野市では団塊の世代が、「勝手に参観日」みたいな形で
学校に顔を出しているところもあるらしい。

でもね、坊や。よーくお聞き。
おばさんも本当は、もっともっともっと、キレてしまいそうなんだぞ。

by genki-saitama | 2005-09-24 20:34
サザエのつぼ焼き、潮の味がした。
先日の山陰で食べたサザエのつぼ焼きです。e0061038_22153478.jpg
瀬戸内のサザエに比べるとちょっと小ぶりで貝殻のトゲトゲが鋭いのです。これは瀬戸内に比べて波が荒いためしっかりと岩場に引っかかるようになっているためです。
こうばしいお醤油の香りと一緒に磯の香り、波の香り。

瀬戸内の海辺でずっと育ったので周りはいつも緑の松林。
でも、季節によって海の色が変わっていくのです。
夏の終わりは山の上から眺める海の色で感じます。
鮮やかなブルーから少しずつ柔らかなブルーに変わり
秋が深まるにつれて、深くて重い群青色に変わって行きます。

先日、知り合いの団塊おじさんと話した時のこと、彼は歳を
とったら山形へ住みたいと言います。勿論、山形出身です。
樹の香りに包まれていると気持ちが落ち着くのだそうです。
私は、やっぱり海の側。波の音を聞くと落ち着きます。
人も鮭と同じで故郷を目指すのでしょうか。

じいちゃんと、ばあちゃんになったら私が海の側から鯵の干物を
彼がきのこを送ってくれる約束です。
さて、何年先のことになるのやら・・・・
明日は雨かな?洗濯物は乾きそうにないな、残念~!
by genki-saitama | 2005-09-23 22:37
今、思い出しても変だと思うこと・・・
特別国会の始まり。
あの選挙、今もずっと変だと思っていることがあるのです。
「日本をあきらめない」という民主党のキャッチフレーズ。

あきらめるとか、あきらめないとか、もう日本はそこまで
来ているのか・・・・・とミューおばさんは一度は落ち込んだのです。

でも、ちょっとまって!
だれが、何をあきらめるって?
団塊の世代はあきらめていません。たとえインターネットで
「逃げ切り時代」だと言われようと、「ニートの産みの親」だと
言われようと、なんとかしなくっちゃと右往左往しているのです。


岡田さん、いっそ「日本をあきらめない」より「政権獲りをあきらめない」に
したほうがわかりやすかったのに。

昨日のニートの話題やっぱり難しいですね。
我が家には、パラサイト気味の26歳の娘がおりますが
(今、冷蔵庫の中を物色しております)困ったもんですわ。

明日からまた三連休。アメリカにはハリケーンのリタ、日本には台風
17号が近づいています。
どうぞ、御気をつけて、楽しい連休を!
私・・・仕事です。「元気埼玉」の記事更新の締め切りです。
うーん、記事が書けない。だれか、面白い記事下さい。
by genki-saitama | 2005-09-22 21:57
突然ですが、ニートについてどう考えますか?
本日、NHKの番組制作の人が「元気埼玉」にやって来ました。
10月に、このニート問題についてスタジオ討論会の生放送
予定なのだそうです。

団塊の世代の人がこのニート問題についてどう考えているかを
聞きたいということでした。
知り合いの50代の男性にも二人、会社に来てもらいました。

なんと、ニートって今、日本中に推定80万人いるそうです。
そしてこの数字がもっともっと増えていくそうで、政府がこの
問題解決のために500億円の予算を組んでいるとか・・・・

団塊の世代が約700万人と言われています。2年後には
このほとんどが職場から消えて行き、さらにニートの人達が
働かないとすれば、日本の労働人口はいったいどうなる
のでしょうね。

夜、7時から始まった3人の団塊の世代のミニ討論会は9時過ぎまで
続き「徴兵制」に至る話までにエスカレート。

ニートはなぜ生まれたか。あなたはニートをどう思うか。
どうすれば、問題は解決されるのか。
NHKの公開討論番組は10月の終わりです。是非、参加してみたい
人も含めてご意見をお寄せ下さい。
by genki-saitama | 2005-09-21 22:54




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧