<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ミューおばさん、首をかしげる???  2006/5/31
昨日と今日、ビッグサイトの食品添加物展でキャンペーンガール。
二日目の今日は、声も枯れ足の先までビンビンしびれるし・・・

やれやれと帰って来てニュースをつければ赤ちゃん用の「おしゃぶり」で
歯並びが悪くなったとメーカーを親が訴えたと言う話題。
何と1日10時間も、おしゃぶりをくわえさせていたらしい。
と言うことは、赤ちゃんが起きている間中、おしゃぶりを使っていたと
いうことかな・・・・

うーん、確かに我が家でも長男が赤ちゃんの時、家事で忙しい時や
なかなか寝付いてくれない時に、チュパッと、口に押し込めばご機嫌になってくれた。
なんと、便利な魔法のおしゃぶり・・・

でも、どう考えても、長時間のおしゃぶりは歯並びを悪くするに決まっている。
保健所でも、育児書でもそう指導していたような気がする・・
ある日突然歯並びが悪くなるわけでもないだろう・・・
それまでにおかしいなと思うとか、誰かに相談するとか何か
方法はなかったのだろうか。

確かに、まるで歯並びをきれいにするような宣伝文をつけたメーカーにも
責任はあるだろう。
でも、子供を守ってやれるのは親しかいない。

我が家の長男の場合、おしゃぶりを取り上げたら人差し指を吸い始めた。
保健所で「母親の話しかけが少ない」とか「愛情不足では」と
ずいぶん叱られてしまった。
その頃は、育児に変に真面目だったから指に包帯巻いたり梅干塗りつけたり。

それでもある日、突然指しゃぶりを卒業してしまった。
ニュースを見ながら30年前のことを思い出してしまったのだが、
それにしても、首をかしげるおかしな話・・・・
by genki-saitama | 2006-05-31 22:38
本日は元気埼玉一周年!(ファンファーレの音)2006/5/29
こんな坂、あんな坂と言いながら登ったり下ったりの1年でした。
実を言うと自分でも不安だったのですが・・・

たくさんの方に応援していただいて1年がたちました。
ありがとうございました!
さあ、明日からは2年目。もうひとがんばりやってみますか!


書きたいこと、会いたい人、やってみたいこと、まだまだ山の
ようにあることが、元気埼玉の「元気のもと」です。

昨日、出かけた川越のタペストリー展の会場のビル。
通りかかる人が、上を見上げて立ち止まっていました。
あれあれ、こんなところに・・・・・
e0061038_2256739.jpg

押し合いへし合い、ピーピーと可愛い声。
巣立っていく直前でしょうか・・・
新しい旅立ちへ、今、羽をひろげようとするツバメたちです。
思い切って、空へ飛べ!!!出来る限り高く。
by genki-saitama | 2006-05-29 23:07
千代田さん、今日はありがとうございました。2006/5/28
元気埼玉の掲示板に書き込まれた「タペストリー展」へのお誘い。

本日から、川越で開かれると言うので早速行って参りました。
友禅作家の千代田靖苑さんの作品の数々。
もともとは、手書きの着物作家だそうですが、昨今の着物離れで、
今は、着物だけでなくいろいろな作品作りに挑戦していらっしゃる
ようです。
自分で染めて、絵を描き、「書」を書かれたという今回のタペストリー展。
布の上に描かれた伝統の世界です。
御所車、四季折々の花、やわらかな色彩で描かれています。
e0061038_215575.jpg

着物文化が徐々に身の回りから消えていくこの頃、
こんな素晴らしい伝統が消えて行くことが心配です。
子供の頃、母が時々着ていた紫色の着物姿、e0061038_21143161.jpg
我母ながら、なんてきれいなんだろうと自慢だったこと思い出しました。
そう思うと、いつも和裁をしていた母の姿、洗い張りを手伝った日の糊の匂いまで次々に思い出しました。
結婚して以来袖を通したことの無い着物にも、時々は風を当ててやらなくっちゃ・・・

作品展は火曜日まで。
場所は、元気埼玉の女性用掲示板に詳しく書いてあります。
お近くの方は、是非お出かけ下さい。
by genki-saitama | 2006-05-28 21:29
ちょっと遅めの親孝行  2006/5/26

e0061038_17363331.jpg
北海道の長男からアスパラガスが届いた。
母の日にと思って注文していたのだけれど、例年にない寒さで
まにあわなっかたよと電話があった。

何しろ、こんな親だから自分の仕事に夢中で子供にかまってやる
時間も余裕も無かった。
気がついたら、子供にいたわられる年齢になっている。

今朝の朝食に、早速茹でた。アスパラガス、大好きなのだけれど
なんだか、一度に食べてしまうのがもったいなくてお一人様3本ずつ。
口の中で溶けていくようなやわらかさ・・・
甘い甘いアスパラガス。

毎日、母のブログを北海道でチェックしている長男へ。
ありがと~う!かあさん、君のことが自慢です。エッヘン!
by genki-saitama | 2006-05-26 17:41
豪華・歌舞伎の会   2006/5/24
昨日は、前進座75周年公演の歌舞伎に、元気埼玉の仲間と一緒に
行ってきました。
e0061038_206327.jpg

e0061038_1937370.jpg

今回の出し物は「謎帯一寸徳兵衛」と「魚屋宗五郎」
謎帯一寸徳兵衛・・・鶴屋南北作「夏祭浪花鑑」のパロディ。
大悪党、大島団七の罪を、中村梅雀扮する吾妻屋徳兵衛が暴いていきます。
魚屋宗五郎・・・酒乱のため禁酒の誓いを立てていた宗五郎(梅之助)。
ところが、妹が無実の罪で殿様に御手打ちになったという知らせ。
納得できない宗五郎、殿様への義理と妹への思いに苦しみ、
ついに禁酒の誓いを破ってしまいます。そして殿様に一言いたいと家を
飛び出して行きます。

どちらも、夏祭りの賑やかな祭りの音の中で、人々の悲しい思いを
浮き上がらせて行きます。
今まで、一度しか歌舞伎は見たことがなく、果たして楽しめるだろうかと
不安があったのですが、歌舞伎の始まる前に演出家の方に
物語の歴史的背景や、見所を話してもらうという企画だったので
小道具や、舞台作りまで、普通なら見落としてしまうところまで
楽しむ事ができました。

それにしても、花道の歩き方ひとつひとつが、役割りや感情までを
はっきりと表しているのですねえ・・・・
必要な部分だけを見事にデフォルメして、せりふがなくとも観客に
伝わってきます。
背景に流れる祭囃子の鉦の音が情景に応じて華やかになったり、悲しさを
現したり・・・繊細に変化して聞こえるのです。

見所は、梅之助さんがどんどんお酒を飲んでいくシーン。
湯飲みが、かたくちになり、酒樽になり・・・・
実際には飲んでいないはずのお酒なのですが、不思議なことに
徐々に顔が赤みを帯びて艶が増してくるのです。
なんだか、ゾクゾクって来ましたねえ・・

その後は、役者さんも交えての一寸お疲れ様会。
これが、先程まであでやかな女形だった役者さんだとは・・・・
e0061038_2054639.jpg

さて、うれしいお知らせ。
元気埼玉はこれから前進座さんのご協力をいただけることになりました。
一寸先ですが、10月に井上ひさしさん作「たいこどんどん」にはまた、役者さんとの交換会を含めた豪華企画をいたします。
お楽しみに!次回はみなさん、ご一緒に!
by genki-saitama | 2006-05-24 20:13
なんてこったい!この世の中  2006/5/22
テレビのニュースを見ながら娘が言う。
「子供が生まれたら、心配で一時も離れられないね。」

もしも、孫が生まれたら私はどこへ行くにもこの背中に負ぶって
行こう。
孫が大きくなって、ばあちゃんうるさいよと言い始めたら、忍者の
ように、孫の後ろからヒタヒタと隠れて行こう。

そう、思わざるを得ない今回の2件の事件。
しかも、こんな田舎でと思う・・・

たった、80メートルで我が家。
大人の目が離れた、ほんの僅かな時間。
人が信じられなくなるこの世の中で、まっすぐ子供らしく
生きなさいと言う方が無理な気がする。

テレビのニュースを見ながら涙ぐまずにはいられない今回の事件。
親御さんの悲しみを思うと、胸がつまる。

いつから、なんで、こんな世の中になってしまったのだろう・・・・
早く、犯人が見つかって欲しい。
失った命、傷ついた心は元に戻らないけれど。
by genki-saitama | 2006-05-22 22:16
グルメな一日  2006/5/21
本日はおいしいものたくさん見つけた!

①まずは、妙高高原から送ってもらったトマトケチャップ。 e0061038_21222652.jpg
エッ!これがケチャップ?と思うほど今までの味とは違う。
妙高のおばちゃんたちが、完熟の高原トマトで作ったケチャップ。
ニンニク、玉ねぎが入っていて、もうこれだけでトマトソース。
オリーブオイルで鷹のツメを炒めて、このケチャップを混ぜて
ちょっと味を整えればスパゲティのソース。今までのケチャップの概念を
変える、大人味のケチャップです。
(これは、元気埼玉の「買う」で妙高から発売中)

次は、昼から出かけた、さいたま新都心での
「彩の国 食と農林業 ハーモニーフェスタ」で見つけたこの味。
②まずは、古代豚の白石農場のハムとソーセージ。
e0061038_21292522.jpg
どっちの料理ショーでも紹介された古代豚。
農林大臣賞も受賞している。
お母さんと、息子さん夫婦で経営している小さな農場だが、このソーセージの味とプリプリ!パリッの噛み応えは・・・もうたまらない!
豚肉の旨味をギュッギュッと凝縮。

③次は、埼玉地鶏のタマシャモ
これは、地元でも買えない幻の鶏肉。
余分な脂の無い、それでいてしっとりとやわらかい肉質。
以前から評判は聞いていたのですが初めてお目にかかったのですよ!
しかも、炭火でパタパタ焼いていたのです。
「食べてチョ~ダイ」と、香ばしい香りの煙がささやきかけるのです。
e0061038_21465571.jpg
埼玉のことをまだ「ダサイタマ」と言っている諸君。
埼玉は「おいしい埼玉」です。


また、食べ過ぎてしまった・・・・・・
by genki-saitama | 2006-05-21 22:06
重箱の隅をつつく   2006/5/20
本日、電車の中で見つけたポスター。
「安全にやさしく進みたい。わたしたちのこだわりです。」
日本民営鉄道協会と国土交通省のポスター


おかしい!納得できない日本語の使い方。
安全にやさしく進みたい???進みたいとはどういうこと?
進むのが当然の仕事でしょう。

私たちのこだわりです。こだわりってなに?
最近、「味にこだわりのレストラン」って書いてあると、
味を大切にするのは当然でしょうが・・・と突っ込みたくなる。
それよりも、もっとひどい使い方。
大勢の人の命を預かっている人間が、「安全にこだわる」???
当然のことを、いかにももっともらしく「言葉遊び」をするんじゃないと
腹立たしくなる。
安全は「こだわる」程度のものではなく、絶対の義務。

このポスターを、作ったのはだれ?
このポスターを、選んだのはだれ?
国土交通省さん、まさか税金は使ってないでしょうねえ。

しょっちゅう、変な文章を書いている私としては大きなことは
言えないのだけれど、このポスターは絶対におかしい!

文芸春秋6月号にちょうど阿川弘之氏、佐和子さん親子と、村上龍氏の
「私たちの嫌いな日本語」という座談会記事が載っていた。
その中で「いきざま」「こだわり」「癒し」と言う言葉が、槍玉に上がっている。

こだわると言う言葉は、もともと「そんなことにいつまでもこだわって
いないで」というふうに、悪い意味で使われていたはずの言葉。
今、世間で使われているような意味合いはおかしいとのこと。

ドキッ・・
私が書いた「元気埼玉」の記事の中に、何箇所も使っている・・・
そう言えば、取材に行った蕎麦屋のご主人が言っていた。
「本物の味にこだわる」なんておかしいよ、蕎麦屋ならみんな
本物の味を作ることが仕事なんだから・・・・」

ミューおばさん、もう一度国語の勉強をし直します。
by genki-saitama | 2006-05-20 21:46
本日は金曜日   2006/5/20
今週も忙しく過ごせたことに感謝。
冷たい1杯のビールをグビグビと飲み干せることの楽しさ、嬉しさ。

仕事をしてれば、グググッーと、胃が絞られるようなことも当たり前。
青筋たったこめかみを、パタパタと白粉はたいてにっこりにったり
笑い飛ばすのも当たり前。

どうも、このところアドレナリンの分泌が悪いような気がする。
イカン、イカン。精神的更年期障害???

今週、取材を受けた時、「元気埼玉、いつまで仲良しクラブを
続けていくんですか?」などと言われて以来、すっかり歯車が
狂ってしまった。
ミューおばさん、がらにもなく考え込んでしまったのが、このところ
ブログが書けない原因かもねえ・・・

でもねえ、若人よ。インタビュウの時はうまくいえなかったけれど、
人と楽しくつながって生きたいと思うことは、人の一番の願いだと思うよ。
でも、それは決して世の中のいろんなことに目をつぶって生きると言う
ことじゃない・・・

お待たせ!ミューおばさんは、君の問いに1週間かけて、ビールを
飲みながらようやく答えることが出来ました。
本当に、お待たせでゴメン。
最近、頭の回転が遅くなった、ミューおばさんです。
by genki-saitama | 2006-05-20 00:53
お知恵拝借   2006/5/17
昨夜、ブログが書けなかった。
いつもは、ひら~り、ひら~りと桜の花びらのように頭の上から
書きたいことが舞い降りてくるのに、昨夜は真っ白。
えーい、ドタンキューと寝てしまった。

今宵は、ミューおばさん復活。
と言ってももう夜中の12時。
ブログを開けると、祝福の100通以上の迷惑メール。
プチン・プチンと爪で押しつぶして・・・・

怒りの余り、またまた何も考えられなくなったミューおばさんの
替わに、皆に考えていただきたいことがある。
昨日のバラ風呂セット。もし商品化するとすれば
①あなたはどんな名前を付ける?
②あなたは、いくらだったら買いたいと思う?
③あなたはどんな日に、どんな人に贈りたい?
e0061038_23454432.jpg

ミューおばさんのバラ風呂セット・・これは売名行為。
美しくなれるというイメージがわかない。
by genki-saitama | 2006-05-17 23:49




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧