<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
横田早紀江さんの涙  2006/6/28
韓国の北朝鮮拉致被害者、金秀男さんと母親の崔桂月さんの
再開場面をテレビで見た。28年ぶりの再会。

横田めぐみさんの娘、ヘギョンさんも同席、金さんは既に再婚して
新しい家族も同席していた。
金さんは北朝鮮では大きな家に住み豊かに幸せに暮らして
いるという。

その様子を映すテレビを見つめる、横田早紀江さんの横顔は
切ない。
横田めぐみさんはどこへ消えたのか・・・
「崔桂月さんはもうお年だから(82歳)、会えてよかった」と語る
早紀江さんも既に70歳。

横田めぐみさんの存在を過去のものにしてしまおうとする
北朝鮮の意図が、ありありと感じられる再開劇だった。
でも、母親にとって、高校生の姿のまま 突如消えてしまった
娘の姿は過去のものには決してならない。

もし、自分の家族がある日突然消えてしまったら・・・
横田めぐみさんだけでなく、まだ大勢の被害者の方たち。
30年近い空白の日々。政府は今まで何をしてきたのか・・
家族が幸せに生きる権利と、外交と一緒に論じないで欲しい。

「子供の消息を知りたい」「子供に会いたい」
その悲しみが、私の中にも突き上げてくる。
by genki-saitama | 2006-06-28 23:56
金曜日のセミナー  2006/6/26
金曜日のアンチエイジングセミナーの報告。
第1回は「すっきりほっそりフェイスライン」と題した顔のたるみ解消の
顔面筋力アップのトレーニング。

私はもともとは典型的丸顔、それが最近四角顔になってきた。
頬がたるんで、ブルドッグ顔になったのが原因。

このトレーニングは、原子核の研究者キューリー博士のアシスタントを
していたという物理学者のフェルデンクライス博士が、自分の怪我の
リハビリのために考え出したエクササイズ。
小さな心地よい動きで、脳を活性化させ体を元気にさせるという。

講師のイケコさんはもともとはパントマイマー。
大きな公演を前に、ストレスと過労で顔半分が麻痺してしまい
赤ちゃん用の乳首をチュウチュウ吸う事からリハビリを始め
このフェルデンクライスエクササイズで麻痺を克服したという。

始めはゆっくりゆらゆら、体をリラックスさせることから始まった。
e0061038_2365653.jpg

そして、次第に待望の顔の筋肉トレーニングへ。
右へ左へ、眉毛吊り上げて・・・
さあ、フェイスラインは1cmアップしたか??
ローマは1日にしてならず、フェイスラインも1日にしてならず、
日々努力あるのみ。
by genki-saitama | 2006-06-26 23:13
ちょっと、遅い父の日  2006/6/25
北海道の苫小牧で獣医をしている長男が久しぶりに帰って来た。
高校を卒業して以来、大学も就職も北海道。
カブトムシと、イモリが大好きだった長男の夢は小学生の頃から
「動物のお医者さん」
自分の夢を叶えにさっさと、北海道へ旅立って行った。

e0061038_22591130.jpg

さて、これが北海道のお土産。金曜日の夜、仕事が終わって
駆けつけた空港の売店はもう閉まりかけていたらしい。
「これしか、買えなかったよ。」と言うけれど、お父さんの大好物。

金曜日の夜中に帰って来て、本日の日曜日にはもう帰ってしまう。
でも、夕方の飛行機の時間までに、久しぶりに行ってみたいところが
あると言う・・・「葛西臨海水族園」

長男に連れられて行く水族館。なんだか親子逆転。
ねえ、ねえあのペンギン親子かしらねえ・・・

e0061038_23801.jpg

e0061038_2383172.jpg



「母さん、体を大事にね。また秋には帰ってくるからね。」
もうすぐ、30歳になる長男だというのに幼子のように愛しい。
田舎に帰るたび50過ぎの娘(私)を泣きながら送ってくれる母の姿を
思い出す。
母さん、明日からまた、がんばれる!!!
by genki-saitama | 2006-06-25 23:21
ミューおばさん、川口で歌う・・2006/6/23
e0061038_010175.jpg

川口の駅で電車から降りながら、必ずこの歌を歌ってしまう・・
「北風吹きぬく~寒い朝も~心ひとつで暖かく~なる」
覚えているだろうか・・・「キューポラの歌」

まだ、少女の吉永小百合が工員姿の浜田光男と共演していた。
キューポラとは、鉄鋳物を溶かす溶解炉のことらしい・・・

何年か前、川口の街へ降りたとき、まだ鋳物工場がまだ少し
あったような気がする。
川口の駅前は驚くほどきれいになった。
もう、工場の煙突はどこにも見えない・・・・
でも少し歩くと、廃屋になった工場が残っていたりする。
みんな、どこへ移って行ったのだろう・・・・・

駅前の、高い豪華なマンションに隠れてもう何も見えない。
by genki-saitama | 2006-06-23 00:12
土をこねる  2006/6/21
昨日、さいたま市緑区のクラフトガーデンに陶芸教室を
見学に行って来た。

残間里江子さんの「それでいいのか、蕎麦打ち男」という本が
話題になったことがある。
団塊の世代の男性には「蕎麦粉をこねて、土をこねて・・・・」
取り合えず、蕎麦打ちでもしようか、陶芸でもしようかという人が多いという、
大変辛らつな内容だったような気がする。
しかしながら、今や、蕎麦打ちも陶芸も大変な人気となった。

この真剣な眼差し。見学している私まで緊張する。
e0061038_22432684.jpg

作品は、徳利。最後の口のところが難しいらしい。
作ってはちぎり、ちぎっては作り・・・
土の感触をいとおしむように、丁寧に少しずつ形作って行く。
きっと、お気に入りの作品が出来るに違いない。
どうやら、日本酒もお好きらしい。(2合は入りそうな気がする。)

こちらは、陶芸を始めて4年目の女性。
香炉作りの真っ最中。
e0061038_22544456.jpg

ふっくらとした、優しい形。
お茶を習っていらっしゃるのだろうか。
みんな、それぞれに、自分の生活の中に必要なものを、
自分のお気に入りの形に作っている。

クラフトガーデンの大沢先生の話。
「みなさん、肩に力が入ってらっしゃいますよ。もう、夢中!
自分の世界に浸っていらっしゃいますよ。」

元気埼玉では、秋に陶芸体験のイベントを企画している。
マイビアカップやマイ盃をもって、地ビールや地酒を楽しみに
出かけるなんて企画はどうだろう・・・・考えただけでワクワクする。
by genki-saitama | 2006-06-21 23:33
父の日  2006/6/18
e0061038_16431935.jpg

先日の箱根の写真を整理していて「アッ!お父さん・・・」と思った
写真があった。
箱根湯本の川の中、鮎釣りを楽しんでいるおじさんたちの写真。
その中に、亡くなった父にそっくりの姿を見つけた。

父は、7年前に脳梗塞で倒れそれ以来寝たきりの生活をして
1年後に亡くなった。
裸一貫、商売を始めた人で、厳しい昔かたぎの癖に、妙に情にもろく
最後は、他人の借金の保証人になったことで、随分苦しんでいた。

忙しい、商売の合間の、父のたった一つの趣味は魚釣り。
どちらかと言えば、海釣りが中心で、朝早く出かける父のお弁当作りは
私の役目だった。朝5時、眠い目をこすりながらのお弁当作りは
嫌で仕方なかったが、今になって思えば唯一の親孝行になってしまった。

亡くなって当分は、バタバタとして悲しいと思う暇もなかったが、
何故か、1年過ぎてから、街ですれ違うおじいさんを見て
「アッ、今のは確かにお父さんだ・・」と思うことがある。
他人の空似なのは分かっているが、心のどこかでは、やっぱり私に
会いに来てくれたのだと思う。

本日は父の日、釣りに行く時に父に作った特大のおにぎりを作ってみた。
by genki-saitama | 2006-06-18 17:15
世界地図を見ながら・・2006/6/17
ワールドカップの試合の様子を見ながら、世界地図をひろげている。
今回の出場国のなかで、「????」と思った国名。
セルビア・モンテネグロ、トーゴ

セルビア・モンテネグロ・・ユーゴスラビアから独立、チトー大統領で
有名だったユーゴスラビアはもう地図上から消えてしまったらしい。
(明日、日本と戦うクロアチアもユーゴスラビアから独立)

トーゴ・・西アフリカ、ギニア湾に面した国、1960年にフランスから独立。
なんと不勉強な私。最近の世界地図には私の知らない国名がいっぱい。

オリンピックは、なぜか主催国と、金持ち国が金メダルを競うのだが
ワールドカップは、小さな豊かとはいえない国が頑張っている。

約、40年の内乱ですっかり荒れ果てた国「アンゴラ」も出場している。
裸足で、サッカーボールを追う貧しい少年たちの中から、選手たちは
生まれたに違いない。
それを思うと、ミューおばさんは、心が熱くなる・・・
逞しい、選手たちの姿を見ると、野生のエネルギーを感じて
テレビの前で「走れ~!、シュートしろ」と、俄かサッカーファンに
変貌する。
by genki-saitama | 2006-06-17 22:22
梅雨空に・・・2006/6/16
大雨で、沖縄や九州、西日本で被害が出ている・・・
例年の1か月分の雨量が、たった1日で降ったとか。
年々、気象がおかしくなってくる。これも、地球温暖化???
早く、青空が広がるように、先日の箱根旅行で立ち寄った植物園の
ブーゲンビリアのバーンと明るい写真を。
夏じゃ、夏!!!
e0061038_0222824.jpg

e0061038_0235868.jpg

by genki-saitama | 2006-06-16 00:27
越谷に行ってきました  2006/6/14
e0061038_22502777.jpg

本日は越谷の街へ。写真は花田苑という公園の写真。
来月には、園内の大きな池の側で、蛍の夕べも催されるらしい。

「越谷っこ」という地域のポータルサイトを作っている、坂本さんという若い女性と会う。
彼女は一人で越谷の街の紹介サイトを2年近く作り続けている。
すらりとした体の、どこにそんなバイタリティが隠されているのかと
不思議に思うほど、毎日越谷の街を取材に走り回っていると言う。
女性の時代ですなあ・・・・頼もしい!

さて、新しい街を訪れたら、絶対においしいもの食べて帰らなくては。
越谷は今「鴨鍋」で有名になりつつある。
ここは、江戸時代から、将軍の鷹狩の場所として有名であり、今も宮内庁の
鴨場として知られている。
そんなわけで、本日は鴨うどん。ツルツル、シコシコの手打ちうどんの
喉越しと、脂の乗った鴨肉のやや濃い目のつけ汁。
ダイエットは、明日に持ち越し・・・・ご馳走様。
e0061038_23323565.jpg

by genki-saitama | 2006-06-14 23:39
犬の世界だって・・・・2006/6/13
e0061038_22165278.jpg

これは、ミューおばさんの唯一の財産・・・
もともとは、会社のビンゴ大会で貰ってきたミッキーマウスの縫いぐるみ。
もはや、残っている部分は、足の部分だけ。しかも、ヨダレだらけ。

ミューおばさんは6歳、バニラはまだ1歳。
人間で言うと、親子以上の年の差だが、この2匹は実は親子ではない。
もともとは、ミューが先にいたのだが、ある日インターネットで
いつまでも、売れそうに無い器量の悪い犬を見つけた・・
それが、バニラ。
バニラは生まれてすぐに、飛行機に乗って一人で(1匹で)我が家に
やって来た。

いつも、ミューの後を追いかける。嫌がられても、吠えられても
ぴったりとくっついている。
e0061038_22314787.jpg

バニラはミューの唯一の財産の、ミッキーのボロボロの足が欲しくて
たまらない。
(他にもおもちゃは買ってやったのに・・・)
いつも、この足をめぐって大喧嘩になる。当然、ミューの体重勝ち!

でも、しばらくすると、ミューがこのおもちゃを口にくわえて、バニラの
鼻先にポトンと落としてやる。そして、そっと自分の鼻で押しやるのだ。
ミューは、バニラが遊ぶのをじっと見ている・・・

たかが、犬。その犬でも他人(他犬)を思いやることが出来る。
このところ、小さな弱いもの(子供)に対して暴力をふるう悲しい事件が
多発している・・・・人間の世界。
by genki-saitama | 2006-06-13 22:50




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧