<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
お父さんたちの、初めての陶芸教室   2006/9/30
本日は、元気埼玉主催のお父さんのための初めて講座
「男だけの陶芸教室」
会場は、志木市の小学校の図工室。
小さな木製の椅子と机、なんだか小学生に戻ったような気分・・・・
e0061038_228568.jpg
講師は、浦和の
クラフトガーデンの
大沢先生。
「楽しいから、
やってみましょうよ」
「おっ、すばらしい!」
「個性的!」

ほとんど皆
初めて土に触る
お父さんばかり。
恐る恐る形を
作り始めたが
先生の誉め言葉に
みんなすっかり
リラックス!!


「茶碗みたいな、ぐい飲みを作りたい!」
「いっぱいビールが、入るビアマグ」
「酒に、溺れるような大きな器」????
e0061038_22133643.jpg

実は、あんまり楽しそうなので、進行係兼記録係のミューおばさんも
挑戦したのですよ・・・
もう、楽しくて楽しくてはまりそう。
目を閉じて、指の感触で土の厚みを計ってみては、ワクワク。
ハッと気づくと目の前には巨大ビアマグが出現。
両手で抱えるほどのビアマグ・・・
これに、なみなみビールを注いだら、飲むだけで疲れるかも。
ウルトラマン用ビアマグの完成。
側にいたよそのお父さんが「これ、花瓶ですか???」

完成した、みんなの作品。
これが、焼きあがったら、今度は蕎麦屋さんで完成祝い。
e0061038_22375543.jpg

by genki-saitama | 2006-09-30 22:48
死海の塩    2006/9/29
先日、話題になった「薔薇風呂セット」。
ミューおばさん、クレオパトラ気分で入浴の写真を公開したのだが・・

あんまり、喜びまわったものだから、
「もっと美しくなってください」と届けてくださったのが
今度はなんと、死海の塩。

イスラエルとヨルダンに挟まれた塩の湖。
e0061038_17553535.jpg

e0061038_1756027.jpg

行って見たい・・・
この湖に一日中、プカプカ浮かんでいたい。

それも、今しばらくは我慢することとして(やせ我慢)本日は、塩風呂に。
この塩は、「にがり」の成分、塩化マグネシュウムと塩化カリウムが
含まれている。
(ちなみに舐めると口がしびれるほど苦いです。決しておにぎりには
使えません)
ちょっと前、お豆腐やさんのにがりが健康によいとか、顔に塗ると
美しくなるということで話題になったが、これはもうにがりのお風呂に
ちゃっぽんと浸かるようなもの・・なんと贅沢。

3回分ぐらいドーンと浴槽に入れて、浮かぶかどうか実験したが
それはやはり無理だった・・・・残念。
それでも、ぬるりとした感触が、いかにもスベスベ肌になりそうで
じっと入っていると、今度はサウナ状態の汗。
デトックス効果があるという。流れろ流れろ!嫌なことみんな汗と一緒に
流れていけ・・・・・

お風呂から出たあと、体中がホカホカ暖かくなって幸せ気分。
きっと、クレオパトラもこんな気分だったに違いない。
何千年も前に結晶になった、神秘の塩。
ミューおばさん、満足、満足のバスタイム。

(いいお知らせ:たくさんこの塩を戴きました。先着3名のかたに
この塩をプレゼントいたしましょう!希望の方は非公開コメントで。e0061038_18233687.jpg
この塩は浴槽を、いためないのでご安心をということです)
by genki-saitama | 2006-09-29 18:36
夢は電車の中で開く   2006/9/28
「夢は夜開く♪」という歌があったけれど
夜は寝るため、今日を忘れるため・・・・

一日中パソコンの前で、山のように積もり積もった
仕事(特に企画書なんぞ、オオッ、こんなにたまったかという
感動物ですが・・・)、これは直視すると胃に悪い。
たかが知れている一人の仕事、当然煮詰まってくるわいな。

でも、最近、発見したのですよ。
電車の中、窮屈にノートを開きながら回りを観察すると
いいアイデアが生まれてくるのですよ。
大勢の中に囲まれながら、作り上げる「ミューおばさんワールド」。
まさしく、人の中で生まれる自分一人の窮屈な、けれど無限大の世界です。
この人は、どんな人だろう、この人は何が欲しいのだろう、
どうやったらこの人は喜んでくれるんだろう・・・・
夢は電車の中で開きます。

そんなわけで、本日は気持ちいい青空でした。
e0061038_23562716.jpg

曼珠紗華ももう終わりです。
e0061038_23593988.jpg

by genki-saitama | 2006-09-29 00:03
訂正9/20の鳥はムクドリでした・・・2006/9/27
9月20日のブログにツグミの群れと書いたのですが、これは
ムクドリの間違い・・・
e0061038_18532360.jpg

夕暮れの空、ムクドリが帰ってきた。胡麻粒みたい・・・
大きく大きく、旋回しながら下へ下へ降りてくる。

ザーザーという羽音に混じって、ピーピーギャーギャー賑やかなこと。
周りのマンションの住人は 夜うるさくて眠られないらしい。
お気の毒とは思うのだけれども、鳥たちには絶好のマイホーム。
e0061038_1859483.jpg

友人と、ベランダでじっとシャッターチャンスを狙っていたら
「ぽとん!」と、例のものを
頭の上に落として行きおった・・・無礼者!
(はて、ムクドリの糞にも鶯のような美白効果はあるのだろうか?)
by genki-saitama | 2006-09-27 19:07
川口の保育園児の事故に思う  2006/9/25
何という痛ましい事故!
不注意という言葉では済まされない・・・・

埼玉の川口で起きた保育園児の交通事故。
現場に散らばった子供たちの小さな靴を見るたび
胸が締め付けられるように痛む。
涙がぽろぽろ流れてくる。
わけもなく、これからの人生を奪われた小さな子供たち。
今朝、虐待で殺された小さな女の子たちのニュースに、
おばさんは泣いたばかりだというのに・・・・

私の事務所の隣の部屋に、0歳からの保育園がある。
午前中、子供たちが大きな乳母車に乗せられて散歩へ出て行く。
ご機嫌ななめで、朝から泣きっぱなしの女の子がいる。
ちょっかいを出して、喧嘩を始める子供もいる。
エレベーターホールは子供たちの声で大騒ぎ。
「いってらっしゃい!」と声をかけると、いきなり私の足を
蹴飛ばす元気な女の子もいる。
(知らない人は、怪しいやつだと教えられているらしい・・・)
まわりの事務所の大人たちが廊下で手を振る。
「しっかり、お日さまと遊んでくるんだよ」
こんな事件のあと、この子達は明日も散歩に連れて行ってもらえるのだろうか。

大人が大勢いながら、守ってあげることの出来なかった命、
ごめんなさい、おばさんはただ申し訳なくて頭を下げる。
by genki-saitama | 2006-09-25 21:26
金木犀の香りpartⅡ 2006/9/23
昨夜の金木犀の文章、朝読んでみると恥ずかしい・・・
昨日はちょっとお疲れさん状態。
かなりの、落ち込み、ブラックホール。
元気なふりをしているミューおばさんも、最近は
金曜日にはもうヘロヘロのことが多い。

さあ、一晩寝て、今朝はまた事務所前の金木犀に出会った。
朝の光の中で、小さな花びらが輝いている・・・

ミューオバサンも頑張る!!
(回復力の速さだけは自慢しよう。)
金木犀のごとく、自己主張をプンプンさせながらまた走り出す・・・
きっと、50メートルでゼイゼイハアハア息切れするとは思うけれど。
生きるって、ゴールの見えないマラソンみたいなもんだねえ・・
by genki-saitama | 2006-09-23 11:59
金木犀の香りお届けします    2006/9/22
e0061038_0155036.jpg

あんまり、小さくて目立たない花だから
思い切って大きく写してあげよう。

柳瀬川の駅前、そこら一面に金木犀の甘い香り。
小さな花の自己主張。「私はここに咲いている!」
娘は、「トイレの芳香剤」のような匂いというが・・・

夕暮れ時、樹のそばに腰掛けていると、体中が金木犀の香りに
染まるような気がして・・
バタバタと走り回った一日、終わってみれば一歩も進んで
いなかった一日。
私は今日何を生きていたのだろうと、重い香りの中で目を瞑る。
by genki-saitama | 2006-09-23 00:44
ドラゴンフルーツ・微妙   2006/9/21
e0061038_2373236.jpg

これ、なんだかわかる?
切ってみたのが、次の写真。
e0061038_2393644.jpg

沖縄産のドラゴンフルーツ。
サボテンの一種らしい。
味・・・うーむ。ほんのりと甘くてかすかに酸っぱいような。
中の黒いつぶつぶが胡麻のような食感。
ドラゴン・・ねえ。ドラゴンに似てる??ビミョウ。
甘いか酸っぱいかはっきりしない、でも、上品に見えるこの果肉、
ドラゴンフルーツの名前に期待損のこの中味・・・
誰かに似ている・・・そうあの人かもしれない・・・

安倍さんが自民党総裁に選ばれ、52歳の戦後生まれの
総理大臣が誕生することとなった。
安倍さんが、北朝鮮に毅然とした、政治姿勢を取った時、
今までの、外国コンプレックスみたいな(どこにでもいい顔しましょう)
政治家と違う姿勢に拍手した。が、靖国問題ではハッキリしない。

彼は、私の故郷山口出身。実際は選挙の時だけ、帰ってくるらしい。
岸・佐藤・安倍・・この血統は実にすばらしい・・
またもや、山口は大騒ぎ。地元に大きなお土産があるかもしれないと
囁かれているらしい・・・ヤメテクレ~!!そんなことは。

経験不足だと言う人も居るが、私は安倍さんに期待する。
52歳という若さと、物怖じしない外交姿勢が新しい日本のイメージを
作ってくれるに違いない。

それにしても、小泉さんの次が安倍さん。
団塊の世代は、山のように人数が居るのにポンと、飛ばされて
しまったよ。なんだか、残念。
by genki-saitama | 2006-09-22 00:09
空   2006/9/20
e0061038_1917102.jpg

朝の空、やわらかなちぎれ雲。
台風の後の静かな秋空。
e0061038_1940441.jpg

夕方、事務所の外でザーッザーッと雨のような音。
ベランダへ出てみると目の前の大きなケヤキに集まる無数の小さな影。
ツグミの大群が、帰って来た。
暮れていくオレンジ色の空に、ケヤキの影とツグミが描く
もう一つのシルエット。

朝も昼も、ぼわーっと空を見上げる私。
田舎へ帰った後は、なんだか体の中の時計が
ゆっくりと動いているような気がする。
by genki-saitama | 2006-09-20 19:40
おなか一杯の帰省    2006/9/19
1年ぶりの帰省、台風に邪魔はされたけれど
海がそばにあるんですもん・・食べ尽くさなくっちゃ!
e0061038_17442272.jpg
ひらめのお刺身
あんまり、
感動して
写真を写すのも忘れて。
しばらくして
「アッ!写真・・・」
間の隙間は既に
食べたあと。
申し訳ない・・



e0061038_17471263.jpg
この透けるような
お姿・・・
口に入れれば
こりこりの歯ごたえ。
ほのかな甘さ。








e0061038_1749482.jpg
大好きなんですよ、
鯛のかぶと煮。
骨までしゃぶって・・・
やっぱり、田舎はいいもんだ!
by genki-saitama | 2006-09-19 18:06




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧