<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
水のある風景   2006/10/30
先日行田に行ったときの写真をもう少し載せておこう。
e0061038_23531159.jpg

さきたま古墳公園の水辺。
e0061038_23543170.jpg

静かな水辺に突然の水音。鴨たちの水浴び。
e0061038_23584549.jpg

e0061038_033525.jpg
忍城址(おしじょうし)





埼玉には何も無いというけれど
みんなに見せて
あげたい場所が
たくさんある。

ただ、それに気が
ついていないだけ・・・
私も気がついた
ばかりだけれど。

自分の住む場所を
好きだと思えるように
なって、初めて気がつくことばかり。
by genki-saitama | 2006-10-31 00:13
古代のロマン   2006/10/28
埼玉県の県名の発祥の地と言われる「さきたま古墳」
埼玉古墳群は、5世紀末から7世紀初めにかけて築造された9基の
大型古墳が集積しています。
日本国有数の古墳群といわれ、国指定史跡に指定され
古墳公園になっています。
e0061038_23215148.jpg

e0061038_23234463.jpg

e0061038_23245929.jpg

この古墳の上に登れば行田の町が一望できます。

今、日本史や世界史が受験のためには必要ないとか、決められた
ことはやらなくてはいけないとか、いろいろ言われていますが
この古墳の上に上がってみてください。

確かにこの古墳の存在はセンター試験には出てこないでしょう・・
でも、今から1500年前の人達が、何の機械も使わず、黙々と
土を積み上げ、土を掘って、自分たちの文化を残したのです。
その人たちの知恵と力が、今の自分たちに伝えられてきて
いるのです。
歴史というのはまさに「人間」を知る勉強だと思うのです。
人は今だけではなく、過去の知恵があるから、未来に夢を持てる
のではないかとオバサンは古墳の頂上で風に吹かれながら
考えたのですよ・・・ホント、まじめに・・
by genki-saitama | 2006-10-29 00:01
秩父の秋   2006/10/26
e0061038_22395291.jpg

本日は秩父へ。観光ぶどう園から見た武甲山。

元気埼玉は今、大手フリーペーパーに記事を
提供しているのだが、記事は1ヶ月半後の発行となるので
先へ先へと季節を先取りして行かなければならない。
(本日探していたのは来年新年号の話題)
この締め切りが1週間ごとに来ると結構シンドイ・・・

毎週、4件の新しいニュースを探して、頭も目も体も
埼玉県内中をグルグルとまわる。
その上、元気埼玉の更新も毎週月曜日。
なんとスリリングな毎日。
元気埼玉は半年持てばよいと一部では期待(?)されていたようだが
1日、また1日と生き続けている。
オウッ!結構しぶといミューおばさん。
日本ハムも44年ぶりに優勝したではないか・・・
オバサンだってあきらめない。
by genki-saitama | 2006-10-26 23:12
またまた、誰が責任をとるの?  2006/10/25
教師のミスで、高校の単位不足で卒業できない生徒が、
全国で見つかっている。
数学に弱くて、赤点にいつもビクビクしていた私の高校時代。
(いまだに夢を見る・・・)
卒業試験が終わったとき、心底ほっとした・・これで卒業できる!

今度の騒動は、生徒のせいではなく、学校が受験対策に
走りすぎた結果、受験に関係ない科目を切り捨ててしまった
ことにある。
きっと、全国のあっちこっちの高校で、行われていたから
「赤信号、皆で渡ればこわくない」というおかしな常識が出来
あがったのだろう。

もうじきセンター試験。50分×70単位の時間をどう作るのだろう。
けれど、正直に文部省の規定どおりに、受験に関係ない科目も
ちゃんとこなしていた生徒には不公平な話。
巻き込まれた生徒たちがかわいそうで仕方ない。

そういえば、世界史も日本史もいつも、時間が足りなくて
肝心の明治以降、特に第二次世界大戦のところまで
行けなかった。先生が大慌てで教科書を読んでおしまい。

確かにクロマニヨン人も、縄文式土器も大切だけれど
「何故、戦争は始まったか」「人は戦争で何を求めたのか」という
ことをしっかり学ぶ必要もあると思うのだけれど。

とにかく1万人といわれる、今回の単位不足の子供たちが
なんとか卒業できるように願うだけ。
by genki-saitama | 2006-10-25 23:43
夫婦の間    2006/10/24
先日の新聞に「あなたは夫をなんと呼びますか」という
話題が載っていた。
私は自分の場合は「夫は」とか「彼は」と言う。

困るのは、取材記事で他人のことを書く時・・・
取材中、「私の夫はこう言っています。」と言われ、それを文章に
書こうとすると、
「彼女のご主人はこう言っている」と書きかけて、はたと手が止まる。

ご主人・・・主人と言う言葉を嫌がる人がいる。
夫・・・彼女の夫はと書くのが失礼にも思える。
連れ合い、旦那さん、ハズバンド、パートナー、ご亭主・・・・・
たった、1つの呼び方に悩みは尽きない。
 
そう言えば、安倍総理が中国訪問のおり、飛行機のタラップを
降りるとき奥さんと手をつないでいた。
その後も、腕を組んでパーティなどに出席する姿を見ることが
何回かあった。
歴代の総理大臣のときは必ず、奥さんはご主人(夫)の後を
控えめに歩いていたから、「あれ、何と何と嬉しいこと」と思った。

お昼時、友達に聞いてみた。彼女は50代。
「ねえ、この前、ご主人(旦那さん)と手をつないで歩いたのはいつ?」
彼女はニヤッと笑って答えた。
「昨日の夜、パチンコ屋の帰り」彼女は最近夫婦でパチンコを楽しんでいる。
「でもねえ、家の近くまで帰ったら、手をつないでくれないんだよ」
やっぱりねえ・・・・

ねえ、みんな最近ご主人と手をつないだのはいつ???
私??そんな随分昔のことは、もう忘れてしまった。
by genki-saitama | 2006-10-24 22:10
ウヌーッ、許さん!!!2206/10/22
ミューおばさん、怒り炸裂!!
私が住む町は新しく開発された街。マンションが密集している
ところもあれば、街路灯のない、まだ寂しい場所もある。

今日、娘がビデオを借りに自転車で出かけた時のこと、
(勿論昼間のこと)「人通りが少ない場所だから嫌だなあ」と
思いつつ走っていたという。
ハッと気がつくと、後ろからずっとバイクがゆっくりとついてくるのに
気がついたらしい。

危ないと感じた娘は、道端にいた叔父さんをようやく見つけて
大声で助けを求めた。
バイクはその横を猛スピードですり抜けて行ったらしい。
ヘルメットで顔を隠し、ナンバープレートは読み取られないよう
折り曲げてあったという。

知らせを受けたおばさんは大激怒!!
以前、娘が襲われかけた父親が、女子高校生に扮装して
自転車で現場を何回も行ったり来たり。ついに犯人を
捕まえたというニュースをやっていたけれど、おばさんも本気で
やってみようかと考えた。
娘がぼそり。「後姿を見ただけでおばさんって解っちゃうよ。」

ウヌー。どうやったら若く見えるか、笑い事でなく本気で考えている・・・・
by genki-saitama | 2006-10-23 11:04
朝霞の塩見醤油醸造の見学  2006/10/21
朝霞市に埼玉県の近代化遺産に指定された
慶応元年(1865年)創業の塩見醤油醸造があると聞き、
見学に行ってきました。

近代化遺産は幕末から戦前に掛けて産業の発展のために
作られた構築物の事だそうですが、この塩見醤油醸造には
取り壊されずに、明治に建てられた倉庫や大正期の商家が
そのまま残されています。

醤油といえば、小さい頃近所のお醤油屋さんに一升瓶を持って
買いに行ったのを覚えています。
お醤油の匂いがする、蔵のような店で腰の曲がったおばあちゃんに
お醤油をつめてもらい、瓶を割らないように抱えて家まで帰ったのを
思い出します。(確か1回ほど、瓶を落として割ってしまった・・・)

最近はお醤油は添加物で旨味と甘みととろみをつけ、さらにカルメラで
色をつけた「醤油風調味料」が多く出回っていますが、もともと
お醤油は大豆を発行させて、1年以上を掛けて作るものです。
e0061038_1103799.jpg

e0061038_1111964.jpg

e0061038_1114474.jpg

e0061038_112212.jpg

どれもこれも、懐かしさを感じさせるものばかり。
大豆の甘みと、かすかな木桶の香り。これが本当のお醤油の香り・・・
by genki-saitama | 2006-10-22 01:23
ジョーさんと歩く森林公園Ⅱ   2006/10/20
明日の土曜日は天気がよさそう。
埼玉県に住んでいる方は、秋の森林公園のハイキングへどうぞ。
先週、歩いた森林公園の画像の中で、お勧めのコース。
e0061038_23221146.jpg

コリウスの葉がきれいに色づいています。
e0061038_23234095.jpg

ハーブ園のローズマリー・
e0061038_23243229.jpg

ハーブ園のセージ
e0061038_23255031.jpg

イヌサフランの花を見たのは初めて。
きっと、明日あたりはコスモスが満開です。

忙しかった一週間、なにも考えがまとまらないまま週末を迎えました。
最近忘れやすいので「本日やることリスト」をパソコンの前に
貼ってから、仕事を始めるのですが、半分を明日に繰り越して
いきます。
マッ、いいか・・・今日は金曜日だもの。(ソウハイカン・・・・)
by genki-saitama | 2006-10-20 23:40
ミューおばさんの巣篭もり  2006/10/19
e0061038_1441238.jpg

ミューおばさんが久々の巣ごもり。
(私ではなくダックスフンドのミューーおばさん)
どうやら、熊のプーさんの人形を自分の子供だと思っているらしい。
片時も人形を離さない。誰かが近づくと珍しく「ウーッ」と威嚇する。

ミューおばさんは、人間の歳で言うと「団塊の世代」。
育て方に欠陥があったらしく、犬仲間にとけ込めない。
飼い主に似て男嫌いであったらしく・・・お見合いもみんな
不調に終わり、子供を産んでいない。
けれど、時々、母性のなせる業(わざ)か、突然にこうやって
人形を抱いて、巣ごもりを始める。

必死で子供を守っているつもり・・・
勘違いを笑うには、ちょっと可愛そう。
by genki-saitama | 2006-10-19 14:51
コンビニのおむすび    2006/10/18
先日、所沢で開かれた食品に関するセミナーで聞いた話。
講師は、食品添加物の元トップセールスマンだった安倍司さん。

一般に日本人が摂取する、食品添加物の量は一日10gだと言われて
いるそうだ。なんと1年間で約4kg。
例えばコンビニのおにぎり。こんなものによもや添加物なんてと
思うけれど、おにぎり自体に「ご飯の甘みを出すアミノ酸や酵素」
「保存性を高めるためのグリシン」ご飯のパサパサ感を押さえるため、
照りと艶を出すため、包んであるフィルムがつるっとはがれるように
「乳化剤」や植物油、中に入っている具の添加物まで加えると、
おにぎり1個で10種類を超える添加剤。

私は手作りにしてるわと思っていても、調味料から食材料まで
添加物だらけ。
こんな調子で1日で約60種類の添加物を取っているのだとか。
(東洋経済新聞社出版、安倍司著「食品の裏側」参照)

そういえば、私の知り合いの30歳の男性が「栄養失調」とお医者様に
診断された。肝臓も肝硬変寸前の状態。
20歳で一人暮らしを初めて10年間、ずっと3食コンビニのから揚げ弁当。
ある20代の女性は、全てプリンやゼリーみたいに柔らかいものばかり。
理由は「噛むと疲れる」???

食品添加物展では、「お好きな味のラーメンのスープが作れます。」と
ずらりと瓶入りの、添加剤がならんでいた。
豚骨を使わない豚骨ラーメンの出来上がり。

この先短い私はあんまり気にしなくても良いのだが、これから育っていく
子供たちのことが心配でならない。
栄養価を考えて、朝食に熱湯代わりに、熱い牛乳で戻したカップラーメンを
子供に食べさせる親もいるとか・・・(もはや食品の域を超えている)

毎日毎日、子供のイジメが問題になっている。
キレやすい子、思いやりの無い子、人を傷つけても平気な子
毎日の食生活が原因となっているのかもしれない・・・・
by genki-saitama | 2006-10-18 23:41




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧