<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
少々早い、年越し蕎麦ですが・・・2006/12/29
秩父の蕎麦屋「いんなみ」さんで少々早い年越し蕎麦を食べて
まいりました。
ご亭主のいんなみさんは、経営破たんした群馬のA銀行のもと銀行マン。
早々とサラリーマン生活に見切りをつけ、高校野球で鍛えた強肩を
活かして40代の終わりに蕎麦屋さんになったという異色の蕎麦屋さん。
流石、もと銀行員・・・几帳面に揃った繊細な蕎麦。
喉越しのよさは見事です。
e0061038_1763789.jpg


帰りに秩父神社にお参りをしてきました。
境内には、しめ縄や正月飾りの出店が並んでいました。
e0061038_17122088.jpg

e0061038_17124952.jpg

昔は、暮れになると町内のあちこちにこんなお店が並んだものですが・・
季節がきちんきちんと感じられる町はいいなあと思います。

さて、本日もまだ会社で仕事しております。
大きな会社は28日ですっきり仕事納めが出来るのでしょうが
小さな会社はぎりぎりまで粘ります。
粘って粘って粘って、決してあきらめず来年も頑張っていきます。
by genki-saitama | 2006-12-29 17:18
観念した・・・・2006/12/28
このまま2006年を終わってなるものかと、気合を入れて
連日連夜・じたばた・じたばたしていたのだけれど
夜遅く、家にたどり着いたら玄関にドーン~!
e0061038_11495750.jpg

まるで、「じたばたしても来るものは来るのだよ、いい加減に観念したまえ」と
言われたような気がして、一人深夜の高笑い。

その上、泣かせるじゃありませんか。
北海道の長男から「お歳暮」が届いておりました。
母が大好きな「いくらとたらこ」父の好きな「北海道ラーメン」
e0061038_1212063.jpg

母は泣いたり笑ったり。
そうだねえ、まあ2006年の私、自分としてはハナマル印。
眉間に縦しわ・・本日終了。
自分に甘く甘く採点をして、にこやかに新しい年を迎えよう。

そういいながら、本日これから秩父へホームページ制作用の
写真を写しに行ってまいります。帰宅はやっぱり深夜かな・・・
帰ったら、あったかいご飯で「いくらてんこもりご飯」を食べよう。
by genki-saitama | 2006-12-28 12:03
なんと本日は26日・・・2006/12/26
それ、忘年会、それクリスマスと連日、深夜まで東京方面に出かけていたら
すっかりブログがお休みになってしまった・・・・(焦る)
埼玉は、東京から遠いのだよねえ。帰ったらバタンキュー。

今年のクリスマスは初めて夫婦二人だけの淋しいクリスマス。
折角、デパチカで買ってきた評判のスモークチキンも
「出来立てのほうがおいしいよ」などと言い訳をして23日に食べて
しまったものだから、余計に淋しいクリスマスディナー。
まあ、そのうちおじいちゃんサンタが活躍する日が来るのを期待して・・

昨日は、さいたま市の彩の国芸術劇場そばにある「ビストロやま」の
クリスマスのサロン・ド・コンサートに出かけてきた。
バリトンの平林龍さんはまだ29歳、細い体のどこからあの
声量は出てくるのだろう?(特別な共鳴板でも体に付いているのではと
疑いたくなるほどの声量)
「アベマリア」から始まり「もみの木」「ホワイトクリスマス」まで、
すっかりクリスマスカラー。
e0061038_18501660.jpg


ビストロやまさんのランチ、ご馳走様でした。
シェフの山田さんの料理に使われる野菜は、山田さん自ら農家の
畑に通って選んできたもの。
いつも、野菜の香りと甘さに驚いてしまう。
e0061038_1850535.jpg
カリフラワーと雲丹の
のふわふわムース
とろけてしまう・・








e0061038_18512093.jpg
茸のつぼ焼きスープ。
パイ皮がサクサク。











e0061038_185367.jpg
真鯛のグリル。
かりかりっと
香ばしい。








e0061038_18533146.jpg
これは・これはもう・・・
目じりが
下がりっぱなし。
これでこそ
クリスマス。
by genki-saitama | 2006-12-26 19:14
久しぶりの東京で   2006/12/21
e0061038_1394855.jpg

寒い寒いと首をすくめて歩く朝の道、
山茶花の赤い色が元気をくれる。

午後から、東京の大井町へ。
JRの乗り換えのエスカレーター。思わず「ヒエッ!」と言いそうなほど
高いエスカレーター。ビルの3階分くらい一気に上がったり下がったり。
高所恐怖症の人間にはもうたまらん!!
e0061038_1453325.jpg

以前、池袋の芸術劇場で同じような高いエスカレーターを
登っていたら、前に立っていたおばあちゃんがふと振り返って
下を見た途端、余りの高さにギョットして恐怖の余りしゃがみこんで
しまった。後ろにいた私は、もう少しのところで落ちそうに!
こりゃ、人間を無視した設計だと思う。
実際、地下鉄のエスカレーターで転げ落ちていく二人の人を
見たことがある。その時はあまり高くなかったからよかったようなものの
この高さでは大変な事故になるに違いない。
50年先、日本は世界一の高齢化社会になるというではないか。
人間にやさしくないこのエスカレーター。

オバサンはもっと年を取ったら、きっと恐くて東京には出ていけない。
追伸:もしこのブログをJR関係の人が見ていたら、このエスカレーターの
   安全性について教えていただけませんでしょうかねえ。
by genki-saitama | 2006-12-22 02:01
夫と妻の攻防戦  2006/12/19
最近は、ほとんど毎日遅くなるので朝食を作るとき
夫の夕ご飯の支度もしてしまう。
お盆に、お茶碗、ビール用のコップ、取り皿、お箸を並べ
「冷蔵庫に大根の煮たのがあります・・・」なんて置き手紙を
書いておく。
何しろ、義理の父は箸が出していなかったと言うだけで
畑仕事に出る前に妻が用意した昼食を半日も食べずに
待っていたというツワモノ。

そんな時、友達から聞いたとっても面白い話をひとつ。
子供が大きくなって夫婦二人だけになると次第に料理も
手抜きになってくる。
ある日ご主人が奥さんに言ったらしい。
「もう少し彩りを考えて料理をつくったら?」
その日の夕方、奥さんがテーブルにならべた料理を見て
ご主人絶句。
3匹の鯵の塩焼きの尻尾に、青、黄色、ピンクのリボンが
結んであったらしい・・・
お見事!!!!
by genki-saitama | 2006-12-19 23:57
本日から大掃除開始   2006/12/17
本日のyahooニュースから。
[ニューヨーク 16日 ロイター] 米タイム誌が16日、毎年恒例の
「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、2006年は「あなた」を
選んだと発表した。
ブログや動画投稿サイトのYouTube、それにソーシャル・
ネットワーキング・サイトのMySpaceといったインターネットの
ユーザー自身が作り出すコンテンツの爆発的な広がりと
その影響力を評価したもの。

ちなみに表紙は鏡仕立てになっていて、買った人の顔が写るように
なっているらしい・・
そうか・・今年の人は私とあなたか・・・

同時に「デジタルデバイド」という言葉が生まれているらしい。
ITの普及によってITを使いこなせるか否かで格差が生じるという
意味で、確かにパソコンを使えない中高年はある意味、情報社会から
置いてけぼりにされるかもしれない・・
でも、キーボードや難しい操作が出来なくても人間生きていけるし・・・
そもそも、IT社会というのは個人のパソコン操作のことだけを言っている
ことでもないし・・・と、パソコン難民の私は考える。
・・・・・・・・・・・・・・・
本日は朝から、ねじり鉢巻で台所のレンジフードの掃除。
日頃の不精を反省しながら・・・
10年前はひらりと飛び乗ったレンジ台、
椅子を運んでヨッコイショとよじ登る・・
5年前までは、いとも簡単に動かしたオーブン、
10センチずつ押してずらしただけでギブアップ。
年は取りたくないもんだ・・・
e0061038_235049.jpg
私の住む
マンションの下の
ショッピングモールの
クリスマスツリー。
小さな男の子と
お父さんが
ツリーの周りを
鬼ごっこ。












e0061038_012043.jpg

これはマンションの1階に住人が持ち寄った飾りつけ。
年々、少しずつ増えて行くのがうれしい。
by genki-saitama | 2006-12-18 00:10
おいしい・うれしい・贈り物  2006/12/15
e0061038_2158056.jpg

e0061038_21582582.jpg

元気埼玉の「味わう」に載っている手打ち蕎麦の石橋庵さんが
自分の家で作った「干し柿」を送ってくださった。

干し柿と言えば、カチカチの固いものを思うがこれは
まだ果物の歯ざわりと香りが残るやわらかい干し柿。

石橋庵さんは自動車会社を定年後、自分の畑に蕎麦の種を蒔き
自分で製粉して、蕎麦を打ち始めた。
そして自宅の庭に蕎麦屋を開いてしまった・・・・
新蕎麦のおいしい時期にしか開店しない。しかも山の中だから
一週間に3日、1日に30食だけ・・・
竹林の中にあるので、春に行くと蕎麦を頼むとサービスに筍の
煮物がついてくるらしい。

そして、素敵なことに石橋さんの趣味は登山。
今年もヒマラヤに登って、麓のネパールで韃靼蕎麦で蕎麦を
うってみたらしい。(しかも日本から自分の蕎麦粉も持参して
みんなにご馳走したらしい。)
その人柄は朴訥として、蕎麦と同じ素朴な味。
まさに人生の達人・・・
結構山の中だけれども、石橋さんの店を訪ねて東京からも
訪ねていく人が多くて、最近では1日30食では足りなくなって
しまうらしい・・畑の中に立てられた小さな旗だけが目印。
by genki-saitama | 2006-12-15 22:25
夫婦の黄昏時   2006/12/14
e0061038_22402457.jpg

これは大宮の
氷川神社の
銀杏の絨毯。

実は先週行った
熊手市の時
余りの人ごみで
一緒に行った
夫とはぐれて
しまったのです。

大切な妻を置いて
サッサと行って
しまった夫が
恨めしくて・・・
そのうち
心配になって
そのうち哀しくなって
e0061038_22503684.jpg

仕方なく一人で電車に乗って帰ってきました。
家に帰ってから約2時間後に夫がようやく帰ってきました。
夫もずっと銀杏並木の参道で私を待っていたと言います。
どうやら、私のほうが夫を置いてサッサと歩いて行ったらしい・・・
イヤーそりゃ悪かった!!!
人生黄昏時、夫婦も黄昏時・・・・
by genki-saitama | 2006-12-14 23:08
ノロウイルスにご注意!  2006/12/13
池袋のメトロポリタンホテルでノロウイルスで300人以上の
人が発病したらしい・・・
おお・・・・なんと時々お茶をするホテル。
昨日も、この前を通ったばかり。どうぞ、皆様もお気をつけて。

さて、昨日友人がプロデユースする「ふるさときゃらばん」を見に行ってきた。
e0061038_22231958.jpg
地域の消防団の
活動を通して
人が横につながる事の
大切さを訴えた
ミュージカル。

最高年齢70歳の
男性の役者さんも
歌い、ステップを踏む。

なんだか、私も熱くなってきた。
次の舞台には、私も
通行人でいいから
登場してみたい・・・
シェイプアップするから。
by genki-saitama | 2006-12-13 22:35
ふたご座流星群・怒る  2006/12/11
ふたご座流星群が13日から14日にかけて肉眼でも見えるらしい・・
「そうよ、私はふたご座の女♪・御気のすむまで笑えばいいわ♪」
気持ちがころころ変わって、節操がないのは私が双子座のせいだと
言われるけれど、夜空を見上げて壮大な宇宙ショーを見てみたい。
国立天文台ホームページ
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20061213/
これは先日取材に行った県立大滝げんきプラザの天体望遠鏡。
e0061038_23512323.jpg

経団連の会長が来年1月1日に発表する将来構想「希望の国・日本」の
原案が決まったらしい。
法人税の減税と、消費税の引き上げ????
世の中いざなぎ景気、空前の利益を挙げている会社もあるという
ではないか。

景気が上げ潮なので法人税は放っておいても増加、したがって
減税しても差し支えない、という理論らしい・・・
エエッ~??だってバブルが弾けたときは、景気回復のための法人税
減税政策ってあったよねえ・・・
国の予算を使って、つぶれそうな銀行を助けたよねえ。
儲からなければ勿論減税・儲かっても減税。これってなに???

子供二人の年収700万の世帯では年間8万2千円の増額になると
いうではないの・・・
老人福祉・子供の福祉・体の弱い人の福祉にあてられる予算は
どんどん削られていく。

原案の主な内容には「愛国心に根ざす公徳心」も入れられ
誰かの好きな「美しい日本」とちゃっかりと仲良く肩をならべている。
しかもなんと、政治寄付を拡大するための法改正が入っている。
税金で払うのはイヤだけれど、政治献金はしたいのよといっているような
ものではないか。

オバサンは断じて言う。上げ潮景気なんてありえない。
あるのは「上げ底景気」。見栄え良く箱詰めされ、みんなで指をくわえて
見ているだけ・・・中味すっからかんの上げ底景気。
怒れ!!双子座流星群。雨あられの如く降り注げ!!
by genki-saitama | 2006-12-12 00:16




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧