<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
けだるい午後   2007/7/31
入梅の遅かった関東は、まだ梅雨明けしません。
でも今日は昼間は30℃を越す蒸し暑さ・・・・

せっせか・せっせか汗をふきふき、打ち合わせ場所に
向かっていた道のそば・・・
e0061038_2228027.jpg

あー、ネコのいきだおれ。それとも交通事故?
駐車場の砂利の上、車のすぐうしろにねこがのびておりました。
まさしく、力尽きて倒れこんだ様子。
e0061038_22283543.jpg

かわいそうにと近づいたとたん、迷惑そうに片目だけ開けて
おおあくび・・・・

けだるい夏の午後、駐車場の車の陰、砂利の上は涼しかったのでしょう。
あんまりおかしかったので写真をパチリ。
それでも微動だにしないネコちゃんでした。

オバサンも、こんなふうに自由に生きてみたい・・・・
by genki-saitama | 2007-07-31 22:34
夏の嬬恋に行ってきました。  2007/7/29
嬬恋でお祭りがあるよと誘われて、ガタンゴトンとローカルな
吾妻線に揺られながら、片道5時間かけて夏の嬬恋に
行ってきました。

夏の嬬恋は見渡す限り、高原キャベツに覆われています。
e0061038_2301660.jpg

夏祭りは中学校の運動場。
地元の畑で取れたとうもろこしにスイカ、桃、キャベツの漬物
近くのレストランからは、地ビール、ワイン、ピザにローストビーフ
試食コーナーを片っ端から食べ歩き。
運動場の舞台には、小室等さんがギターを抱えて登場し、
地元小学校の子供たちと歌っていました。
e0061038_2391975.jpg

さて、嬬恋の気温は今朝は16℃。当然、半袖では寒く感じます。
e0061038_2313239.jpg
森林インス
トラクターの
ジョーサンに
連れられて
少しばかり
歩いて
みました。













e0061038_23143156.jpg

e0061038_23151130.jpg

e0061038_2316065.jpg

e0061038_23163221.jpg

e0061038_2317512.jpg

何しろ、不出来な生徒、たくさんの花の名前を教えて
もらったのに、覚えているのは ピンクのヤナギラン・
白いノリウツギ・赤いタイマツソウ・黄色のオオマツヨイグサ
あとは・・あとは・・・

夕方7時過ぎ、大急ぎで選挙に行ってきました。
さてさて、大波乱が予想される今回の選挙、明日が楽しみです。
by genki-saitama | 2007-07-29 23:30
風評被害  2007/7/27
今週木曜日に、新潟に住む読者の方から贈られてきた
中越沖地震のレポートを掲載しました。

ところが、新潟のある市から「今、新潟の観光地はキャンセルが続き
観光地は大打撃を受けています。その時に元気埼玉の記事は
正直辛いものがあります。」というメールが来ました。

海外メディアでも原子力発電所の放射能漏れが大きく取り上げられ
まるで日本全体が汚染されたように報道されているそうです。
そのため、イタリアのサッカーチームが来日を取りやめるほど。

日本国内でも、新潟の海は危ないと、夏の観光や魚の売り上げにも
大きく響いています。
いつも観光客で大賑わいの寺泊の市場も閑散とした光景。
地震で大打撃を受け、次は経済面での大打撃。

こんな時に、元気埼玉の記事は私の取り上げ方は、心遣いが
足りなかったと反省しています。
「頑張って欲しい」という気持ちが、かえって頑張っている現地の
方々の足を引っ張ってしまったのかもしれません。

急遽、記事のトップに「地震で大きな被害を受けた新潟も、復興が着々と進んでいます。
夏休みのご予定は取り消さず、どうぞお出かけください。たくさんの方々が新潟を訪れることが現地の皆さんの「元気」になります。」

と書き入れ、すぐに新潟から「お心遣い心から感謝いたします」と
メールが入りました。

今回は、電力会社が建設の時から、安全対策を軽視、更に事実を
隠蔽したことが、更に被害を大きくしました。
そして、選挙中を言い訳にきちんとした手を打たない政府のあり方が
海外まで不安を拡大してしまいました。

更に、興味本位で不安を掻き立てるメディアに「元気埼玉」も加担
してしまったのかも知れません。
折角新潟の読者が送ってきてくれたありがたい記事を、地元の人の
力になれる方法で取り上げることのできなかった、自分の力のなさを
申し訳なく思います。
新潟の復興をまた記事に掲載して行きたいと思います。そして「元気
埼玉」が何を出来るかを考えたいと思っています。

さて、明日の朝は早くから群馬の嬬恋に取材に出かけてきます。
花火大会、小室等さんのコンサートもあるようです。
少々、ハードな日々ですが、読者の女性が会社に送ってくれた
「健康酢」を飲みながら、夏を乗り切ります。
by genki-saitama | 2007-07-27 23:26
中高年の悩み  2007/7/26
昨日、元気埼玉は更新したのですが、見た人から笑いながらの
メッセージ。
「あれ・・・何?夫と爆笑したよ」

元気埼玉の、右端。清水国明さんの下に貼られたある会社のバナー。
そう、韓国の漢方薬を使った育毛剤のコマーシャル。
試合中にカツラがずれて問題になったボクサーを覚えていますか。

ボクシングの試合中はパンツしか身に着けてはいけないのですが、
このカツラが規定に違反するかどうか・・・

そのボクサーが育毛剤のMOMANIのイメージキャラクターに
なったのです。
このバナーは今回、私の会社で作ったものです。
男性のWebデザイナーさんに「こんなイメージで・・」と伝えておいたら
出来上がってきたこのバナー。

でも、このボクサーのブログを読むと見事に髪が復活しているのです。
韓国の漢方薬のパワーでしょうか・・・

ところですぐに、このサイトを見た別の会社から宣伝を掲載したいという
電話がかかってきました。
中高年の女性の髪が若返ると言う、シャンプーの会社からでした。

確かに、私の髪はコシがなくなり、頭のてっぺんの地肌が透けて
見えるようになりました。髪が弱くなった分、癖が強く出るようになり
ストレートパーマをかけたところです。
夫の、頭のてっぺんは風前の灯火です。
歳を取るってこういうことなのですね。あんなにかっこよかった私の
王子様が・・・(クククッ)

年齢を重ねても、自分らしく生きたいと思うのですが
鏡に向かって、ドキッとすることが多くなりました。
年をとれば当然のことだと分かっていても、シワ1本、白髪1本を
なんとか隠そうと、アレを試し、これを試し毎朝奮闘する私です。
by genki-saitama | 2007-07-26 22:08
ビリーザキャンプの威力   2007/7/24
年頃のお嬢さんがいらっしゃる家庭なら、きっと心配なこと。
電車の中の痴漢。

昨日、私が住む沿線で、こともあろうに警察官が痴漢行為を働き
逮捕されたらしい。
被害に合ったお嬢さんが泣き出し、周りの人が犯人を取り押さえたらしい。

そのニュースを見ていた娘が一言。
「ビリーザキャンプで体を鍛えるべきだ。」
何でも、娘の友人が朝の通勤電車の中で痴漢にあい、
とっさに取った行動。
思い切り肘を後ろへ引き上げたらしい。
見事、痴漢の男性の顔面に炸裂。メガネは吹っ飛び、その上鼻血。
そして、彼女はその男性のネクタイを引っ張って駅の事務所まで。

回りの男性は?と聞くと、彼女を助けるどころか、彼女の勇ましさを
遠巻きにして眺めていたとか・・・

「ビリーザキャンプならこのあと、すかさず膝蹴りがはいるのだけれど・・」と
そのお嬢さんは、駅員さんに説明したらしい。
つまりは「手加減してあげたわよ」ということ。

彼女は、ダイエットのため夜毎このビデオで体を鍛えていたとか。
見た目は細くて優しそうなおじょうさん。
今、流行のビリーザキャンプの思わぬ威力。お見事!
by genki-saitama | 2007-07-24 23:43
素敵なお店見つけた!熊谷の蕎麦やさん  2007/7/22
e0061038_2354064.jpg
昨日、熊谷の
うちわ祭りの
ことを書きました。

熊谷は
記録的な
暑さで有名な
町です。

お祭りも
みんな麦わら帽子
かぶって・・

昨日は熊谷のタウン誌を作っている方からのお誘いだったのですが
彼女が素敵な蕎麦屋さんを予約しておいてくれました。
e0061038_2310277.jpg

お店の看板も、名前も出ていない蕎麦やさん「櫻井」
自宅を改装してお蕎麦やさんにされたと聞いていたのですが
マア、驚き・・・落ち着きのある大きな日本家屋です。

ご主人は会社勤めの頃から、自宅の庭でミニコンサートを開いたり
知り合いの方を招いてご馳走を振舞うのが大好き。
定年後、蕎麦屋を開店したというのですが、一品ずつの料理に
お客を喜ばせる粋な工夫がされています。
e0061038_23264461.jpg

器も、すっきりとした落ち着きのあるものです。
写真を写すのを忘れて、すぐに食べてしまったのですが、
鮎の甘露煮は、骨まで柔らかくふっくらと炊いてありました。
e0061038_23274685.jpg

これがご主人自慢の、手打ち蕎麦。
自宅のお茶室を改造した一室で食べたのですが、すだれ越しに
手入れされた庭が見えます。
e0061038_23292560.jpg

反対側にある大きな庭では、コンサート、
広い座敷では、落語家も招いてミニ寄席も開かれるとか・・・

人が集まること・人が喜ぶこと大好きという、ご夫婦の話を聞きながら
こんな贅沢な生き方があったのかと、ため息です。
次は是非、ご主人お手製の「からすみ」を食べに、庭の紅葉が
染まる頃に出かけてみたいものです。

熊谷の豪華なうちわ祭りを見て、美味しいもの食べて、幸せ・幸せ。
取材も忘れて、ほわほわと嬉しさに染まった一日でした。

日本そば櫻井:熊谷市円光1-3-47
電話  048(527)6650
http://www12.plala.or.jp/s-sakurai/
by genki-saitama | 2007-07-23 00:05
熊谷のうちわ祭り、行ってまいりました。2007/7/21
e0061038_015769.jpg
この祭りは熊谷の
八坂神社の
夏祭り。
関東一の
祇園祭と
言われています。

昔、厄払いに
赤飯を配って
いたのですが
江戸のいつ頃からか、
赤い渋うちわを
配るようになったとか。






e0061038_0175171.jpg
何しろ暑さで有名な
熊谷ですから
うちわのほうが
あっているのでしょう。
昨年は70万人の
人出。

歴史ある祭りです。
各町内の
祭り総代の
人達。
裃姿です。







さて、夜8時、市内の一角に12基の山車と屋台が勢ぞろい。
それぞれがコンコンチキチキと祇園囃子の鉦を一斉に鳴らし、
市内に大音響が響きます。
e0061038_0302656.jpg

e0061038_031740.jpg

初めて見た、熊谷のうちわ祭り。
埼玉って凄いぞと自慢したくなった一日でした。
by genki-saitama | 2007-07-22 00:41
おいしい蕎麦屋さんの報告  2007/7/20
前回のブログで、森林インストラクターのジョーサンと
大カヤの木を見に行ったことを書きました。
その時に教えてもらった話。
カヤの枝を振り回すとツーンとするほど葉が香ります。
だから、虫が嫌って集まってこないとか・・・
これが、蚊帳の語源になったという言い伝えもあるそうです。

そして、これが「葉書」の語源になったタラヨウの木。
e0061038_23434410.jpg

葉が肉厚でやわらかく、引っかいて字を書くとしっかり
跡がつきます。昔は木の葉の裏に手紙を書いて渡したとか・・・
こんな、木の葉で手紙を貰うとなんだか心が温かくなりますね。
郵政省のシンボルツリーになっているとか・・・

そして・・やっぱり最後はおいしいもの。
元気埼玉の「仲間づくり」に掲載中の我掌庵という蕎麦やさんへ。
脱サラ蕎麦やさんとしてマスコミにも随分登場した菅野さんが開いた
自宅を改装したお店。
でも、今はもっとゆっくり蕎麦打ちを楽しみたいとお店をたたんで
「蕎麦打ち教室」に。
今回事前にお願いして、元気埼玉の仲間のために蕎麦を用意して
いただきました。
e0061038_23585934.jpg
まずは蕎麦がき。
かわいらしい
まるっこい
お団子の形。
湯豆腐の容器に
入れられて
出てきました。





e0061038_005428.jpg
こちらのグループは
かわいい
お櫃の中に
入れられて
さめないように。
ままごとみたいで
可愛い演出です。




それにしてももちもちつるつるとして
口の中でもやわらかい蕎麦がきです。
さていよいよ、天蕎麦の登場!
e0061038_08669.jpg

細めの蕎麦はコシがあって、蕎麦の香りがします。
1.2㎜に切りそろえられた蕎麦の切りくちは、見事な真四角。
特に辛目のそばつゆは、男性陣が声を揃えて「ウマイ!」
ご主人と奥さんの、優しい笑顔と細やかな応対に女性人は
「また来ます!」
蕎麦を食べながら見る、静かな庭の緑も楽しみです。

手打ちそば体験教室 我掌庵」
さいたま市中央区本町西3-4-24 電話:048-854-2658
(蕎麦打ち教室ですが、事前にお願いすれば教室のない時に限り
蕎麦を打ってもらえます)
by genki-saitama | 2007-07-21 00:28
地震被災者の方々にお見舞い申し上げます  2007/7/18
e0061038_2237462.jpg

これなんの実かわかりますか?
e0061038_22423430.jpg
高さ21m、根周り13,5m、樹齢1000年の木についた小さな実。
本日は、森林インストラクターのジョーサンについて巨樹見学。
さいたま市鈴谷の妙行寺の境内に堂々とそびえる大カヤの木。
長い時間を経て、木の幹はすっかり空洞になっても、それでも今尚、この小さな実に命をつないで行く自然の力。

日曜日にまたもや新潟で起きた大きな地震。
自然の前に人はなんと無力なのだろうかと思います。
1000年の間、揺るぎもしないこの木の元に立つと、人間がこの木の
生命力に、
「神の木」として畏怖の念をもったのが素直に理解できるような気がします。

お寺の境内に咲いていた蓮の花。
地震で亡くなられた10人の方々に・・・・
e0061038_22594370.jpg

今回もまた、犠牲になられたのは高齢者の方ばかり。
今、時代は史上最長の好景気だというけれど、
若者が都会に出て行った後、高齢者の方達の力で地方は支えられて
いることを実感します。
老朽化した家屋、高齢者の人達、この弱い部分を襲った地震。

せめて私が出来ることはないかと、今まで元気埼玉に来たメールの中から
新潟に住む方々に、、昨日から全員にお見舞いのメールを送っていますが、
本日こんなメールが届きました。
「あちこち家は壊れましたが、なんとかみんなで助け合っています。
私たちが、元気にがんばっていること、元気埼玉を通じて全国の皆さんに
伝えてください」
反対に、私が大きな元気を貰ったメールでした。
by genki-saitama | 2007-07-18 23:37
新潟近くのみなさーん、地震大丈夫ですか?2007/7/16
台風一過、ヤレヤレと思いつつ台所掃除をしていたところ
ユッサユッサと体が揺れ始めた!

後ろはガラス戸棚、思わず押さえかけたが、何しろここは14階。
これ以上揺れると危ないと居間へ避難。
壁掛け、ゴムの木、みんな大きく揺れている。

テレビをつけると、またもや新潟が震度6.
家が崩壊して、人が下敷きになっているらしい・・・
数年前の、中越大地震を思い出す。

台風が過ぎた後に、この地震。自然の恐ろしさ。
被害が少しでも小さいことを祈って、地震直後に、
このブログ書いております。
by genki-saitama | 2007-07-16 10:59




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧