<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
気を取り直して・・・2007/12/29
私は、小さな小さな会社を経営しているのですが・・・
風が吹けば横に傾き、小石があればつまづくような、小さな会社です。
そんな小さな会社でも、年の瀬は不安になるのです。
「今年はこれでよかったのだろうか、来年はどうなるのだろうか」

以前はブログを毎日書くということが、楽しくて仕方なかったのですが・・
最近、ちょっと恐くなりました。

日記を書くには、自分をじっと見詰めなくちゃならない。
60近くなっても、ちっとも成長しない自分、
昨日と同じところを堂々めぐりしている自分、
小さなことにさえ、結論を出せない自分、
いろんなことを考えるのが恐ろしくて、夜は家のパソコンを
開かずにトットと寝ることにいたしました。
で、しばらくブログが書けませんでした。

e0061038_2353083.jpg本日は29日、一人会社で年賀状書いて、掃除をして、新春用の
記事をまとめて、合間に近くの肉屋さんまでお雑煮の鴨を買いに走って・・・
おやつの鯛焼きをかじりながら、見つけた朝日の新聞記事。

「米インディアナ大の研究によると一般に良く信じられている
体に関する言い伝えについて誤りのあることが多い・・
たとえば、暗いところで読書すると目が悪くなるとか、
毛をそると濃くなるとか・・」
その記事の中で、ムムムッと目に付いた記事。
「私たちは、脳の10%しか使っていないとよく言われているが
脳の働きを画像診断などで見ると、かなりの部分を使っている」

なんだ・なんだ・私の頭で、考えても考えても結論がでないはず。
すでに、少ない脳細胞をフル回転させている毎日。
これ以上のことを考えても、答えは出ないわけだ・・・
決して私が、怠けているのではないのだ・・・

もう、あれこれ・くよくよ考えることはや~めた。
良く食べて(これ以上?)良く寝て(これ以上?)良く笑って
毎日を生きていくこと・・・
「鈍感力」復活!!!おばさんは、ふてぶてしく生きていく!!
by genki-saitama | 2007-12-29 23:25
団塊の世代のクリスマス  2007/12/24
I wish you a Merry Christmas!
テーブルには大きなローストチキン
ろうそくを灯したクリスマスケーキ
プレゼントにかけられた赤いリボン

なんてなんて言いたいけれど、子供も成長し賑やかな時は過ぎ、
夫と二人だけののクリスマス。
テレビで、漫才などを見ながら、特別料理も会話もないテーブル。
せめて、「Merry Christmas!今年も楽しかったね」なんて
言われてみたいけれど。
おお・・・北風がテーブルの上に吹きまくっとるわ・・・
まあ、これが平均的団塊の世代のクリスマス。

それでも、用意した小さなケーキ、2個。
ミューもバニーも席について。
(犬用のクリスマスケーキも用意、いつもは人間のテーブルには
乗せないのですが)
e0061038_186152.jpg


さてさて、小さなろうそくに火を灯し、心ばかりのクリスマス。
元気で笑って、今年もクリスマスを迎えられたことを感謝!
by genki-saitama | 2007-12-24 18:16
癒しと騙し???2007/12/22
神奈川の警察官が愛人と組んで霊感商法。
癒しを口実に次々に高価な書画やお守りなどを
売りつけていたという。
お守りに300万円?除霊に700万円?

中心になっていたのは有限会社「神世界」、なんと
被害者は数千人を超え、被害額は100億を超えると報道
されている。

癒しが騙し????
次々に何か辛いことが起きると、誰かにすがりたいとか
思うのは、私にもよーくわかる。
日頃信心などしたことがないくせに、何か起きると「神様仏様!」なんて
思うことがある不届きな私だから・・・。

癒しは自分の中にあり。
私の今年の「癒し大賞」の写真です。

なんたって自分のふるさとの風景「霧の中の秋吉台」
e0061038_14213857.jpg

先日行った平林寺の紅葉。命が燃えているような・・
e0061038_14235055.jpg

これは、北海道の写真家伊東さんから戴いた写真。
大自然の中の自分を思うと、なんと小さな自分かと・・・
e0061038_14244734.jpg

5月の風に揺れるハナミズキ、森林公園
e0061038_14393575.jpg

津軽平野をローカルな電車に揺れながら・・向こうに見えるのは岩木山。
e0061038_14405721.jpg

疲れて帰ると、尻尾を千切れんばかりにふって、飛びついてくれる
この二匹、ミューとバニラ。
e0061038_1443587.jpg


そして、一番の癒しはいつも私のブログに励ましの
メッセージを書き込んでくださる皆さん。
本当に、ありがとうございます。
by genki-saitama | 2007-12-22 14:46
沼田の川場吉祥寺 2007/12/20
18日(火)から一泊で、仕事で群馬まで行ってきました。
11月にみなかみへ出かけた時も雪の中、今回もまた雪の中。

カキーンと音がしそうな凍りついた空気の中、
青空が一瞬広がり、真っ白な谷川連峰が姿を現しました。
e0061038_19322238.jpg


仕事に向かう途中、川場村にある臨済宗の禅寺「吉祥寺」へ。
1339年に創建されたという由緒あるお寺は、滝や池に囲まれ
一年中、四季の花が絶えないと言われる美しい寺です。

今は冬、花は咲いていませんが、園内の木には雪吊りが施され
深い雪の時期を待っていました。
昨日からの雪が、屋根に少し積もり参拝客のいない園内はひっそりと
静寂に包まれています。
e0061038_19202727.jpg

e0061038_1920458.jpg
釈迦堂は1790年建築、安置された釈迦如来像は鎌倉期の
貴重なもので、文化財に指定されています。
e0061038_19222727.jpg

e0061038_19252862.jpg

ここにもちゃんといらっしゃいました。
これが閻魔様。
もうずっと昔からここに坐って、じっと世の動きを見つめて
いらっしゃるのでしょうね。
e0061038_19213627.jpg

by genki-saitama | 2007-12-20 19:29
仁王様も怒っております  2007/12/16
e0061038_2258377.jpg
写真は岩殿観音の
仁王様。
「ホラホラ、悪いことすると
仁王様に睨まれるよ。」
と、子供の頃に
大人によく言われたもの。

「嘘つくと
閻魔様に舌を
抜かれるよ。」とか。

「嘘ついたら針
千本飲~ます」とか。


私なぞ、あの世で何枚舌を抜かれるか、
何万本針を針を飲まされるか・・と
びくびくしているのだけれど。

でも、この頃私たちよりもっと上の年代の人たちの嘘が
次々に発覚。
100年続いた老舗とか、大先生と呼ばれる政治家たち。
形ばかり取り繕って、後ろに回ればぼろぼろ。
同じ「ぎ」でも「偽」ではなくもっと犯罪的「欺」。

そうか・・私なんか、せいぜい二枚舌。
あの人たちは、鰐の歯のように次々に舌が生えてくるに
違いない。
by genki-saitama | 2007-12-16 23:27
団塊の応援サイト「元気埼玉」 今週も無事更新2007/12/13
皆様の応援のおかげで今週も、「元気埼玉」はたくさんの記事を更新できました。
ふるさと創りでは北海道の写真家の伊東さんからの写真。
身震いしそうな寒さが伝わってきます。
e0061038_18342877.jpg

同じく、ふるさと創りでは能登からの記事。
冬の能登の味の記事、蟹がおいしそうです。
e0061038_18362781.jpg

自転車で国内はもちろん海外まで旅するSUGIさんからは
埼玉から海を見に行こうというお誘いです。
定年後、趣味のカメラを持って、ますます走行距離が伸びて
行くSUGIさんです。ここは葛西臨海公園の近くのようです。
e0061038_18395288.jpg

e0061038_1903286.jpg
定年からの海外旅行は、決して旅行社では教えてくれない
海外旅行の様々なヒントが満載です。今月は国内の沖縄旅行。





e0061038_18572195.jpg
そして、団塊の世代にエールは、元アドマンで徒歩愛好家の
間宮さんが韓国の珍しい話題を元気埼玉に分けて下さいました。




その他元日経新聞の経済記者の金子さんからは株価の動向、
退職金の運用には大切な情報です。
今週は、団塊世代が活躍する「助っ人隊」の記事も掲載しました。

能登の記事担当の松下さんは、団塊世代よりはちょっとばかり若いのですが
あとの記事はみんな会社を退職したばかりの団塊の世代。
きらきら輝く、自分流第二の人生です。

by genki-saitama | 2007-12-13 19:11
今年は「偽」の年・・悲しい   2007/12/12
本日は漢字の日。
毎年、その年を象徴する漢字一文字が選ばれ
清水寺の館主が毛筆で書きます。

昨年は「命」でした。子供たちの大切な命が失われ問題になりました。
そして今年は「偽」
今朝、元気埼玉の今日の一言に予想したように
残念ながら、この漢字が選ばれました。

社会保険庁・防衛省の官僚たちの国民に対する「偽」。
多くの企業、特に食品会社の老舗と言われる企業の
消費者に対する「偽」。
偽装・偽証の文字ばかりが渦巻いた一年でした。
ウヌー・・腹立たしさで胃が痛い!!!
産地を偽った、賞味期限も偽った、原材料も偽った食品を
食べさせられて、その上支払った税金はゴルフ代と引き換えに
戦闘機に替わり、社会保険料は行方不明。
これでもか、これでもか・・蹴飛ばされて、踏みつけられて。

こんなかわいい来年の貯金箱見つけて、思わず買ってしまいました。
e0061038_032348.jpg

ちゃりん・ちゃりんと10円玉をためて、
そのうちきっとリッチになれる・・・
来年の私の夢は「叶」。
by genki-saitama | 2007-12-13 00:10
埼玉は小春日和  2007/12/10
e0061038_18223752.jpg

この青空・・12月の空とは思えない。
その暖かさに惑わされて、ツツジが急いで咲き始めた。
e0061038_1823452.jpg

これこれ、あわてるでない、今はまだ12月。

森林インストラクターのジョーサンの家のベランダでは
ハイビスカスとブーゲンビリアが咲いているという・・・
なんだか、日本が亜熱帯になってしまったような。

今、日本の商社が、「二酸化炭素の排出権」をビジネスにしているという。
貧しい国の余った二酸化炭素の排出枠を、先進国が買い取って
基準を達成できない企業に売ると言う話・・・

次世代に残す豊かな自然を、自分たちの代で使い果たして
しまうのではないかと心配でたまらないこの頃です。
by genki-saitama | 2007-12-10 18:36
サンタクロースにお願い  2007/12/7
e0061038_23372916.jpg

12月に入り、ばたばた走り回っているうちにもう7日。
どうやっても、解決できない仕事の話が続いて
毎日同じところばかりぐるぐる回っている自分がいる。

あんな時もあったねと笑って振り返る日も来ると
思うのだけれど・・・
サンタクロースさん、強い私をプレゼントしてください・・・

なんて・・言うわけにはいかないか。
みんな寝静まった夜中、オバサンは腕組みして考える・・
いこか・もどろか・・・いこか・もどろか・・・いこか・もどろか
by genki-saitama | 2007-12-08 00:01
秩父夜祭・冬の華  2007/12/3
江戸時代に絹の市として始まった秩父夜祭は師走の名物、
300年の歴史を持ち、例年12/2・3の二日間にわたって
秩父盆地は屋台囃子の賑やかな音と光の渦の中に包まれます。

京都祇園祭、飛騨高山祭とともに、日本三大曳山祭りのひとつ、
国の有形民俗文化財に指定された豪華な笠鉾と屋台は
「動く陽明門」と呼ばれるほど豪華な彩色や彫り物が施されて
います。

2日は宵宮、3日が本祭り、例年は、全ての屋台が引き回され、花火が
あがる本祭りに行くのですが、残念ながら仕事の関係で
昨日の宵宮見物に行ってきました。

まずは昼間、秩父神社に4台の屋台が集結、
神様に踊りなどの奉納を済ませます。
e0061038_22443850.jpg

e0061038_22451043.jpg

e0061038_22461737.jpg

e0061038_2247319.jpg

さあ、いよいよ市中へ。
何トンもある屋台は人の手によって牽かれます。
e0061038_22513934.jpg

もちろん方向転換も・・・四辻で見事に回るたびに拍手が起きます。
e0061038_23161858.jpg

やがて、日が暮れ始め、秩父夜祭の本領発揮の時です。
e0061038_22552921.jpg

祭りの世話役さんがまず先頭。
e0061038_2256507.jpg

e0061038_22572640.jpg

e0061038_22593999.jpg

e0061038_2302183.jpg

e0061038_2305629.jpg

祭りは最高潮!!
やがて花火が上がり始めます。

明治、大正、昭和初期、秩父の絹は埼玉のみならず日本の
経済を動かすほどの力がありました。
絹を扱う問屋などは、秩父の田舎にあっても、その贅は
唖然とするほどの豪華さです。
やがて、絹は化学繊維に押され、中国の価格に負け
絹を織るはたやは、市内にはもうありません。
今や、この夜祭だけが、当時の栄華を伝えるものとなりました。

闇に響く、ホーリャイホーリャイの掛け声。
浮かび上がる提灯の灯り。
身を切るような、秩父盆地の冷気。
華やかな時を呼び戻し、懐かしむ人々の切ない思いさえ
感じる12月の夜でした。
by genki-saitama | 2007-12-03 23:22




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧