<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今年一年ありがとうございました。2008/12/31
2008年のダッシュはよかったのですが
なんだか最後に来て気持ちが下降線になってしまった
心残りの2008年です。

あれも未解決、これはもっと複雑怪奇、それは解決不能と
みんなみんな最期までズルズルとひきずって。

それでも気持ち切り替えて!
こんな時はジタバタしても仕方ないと、今年は早めに
仕事を終えてしまったものだから、意外と家の用事が片付いて。

早々と昼過ぎには
お煮しめ、数の子、きんぴら、なますなどなど出来上がり
e0061038_18442429.jpg

こりゃいいやと、戴き物の芋焼酎をお湯割りにして
台所で一人お先にチビチビとやりはじめました。
ナント、楽しいのんびりとした年の暮れ。

何をしてたって、いえ、な~んもしてなくっても
とにかく新しい年はみんなに来るんですから。
今までカリカリしながら、完璧を目指していた年越しの準備も
そう思えば気楽なもの。
娘と夫が呆れ顔で「母さん・・年とったねえ」
そう・・これからは私流で行きましょうか。
人と比べていじけることをやめてみようと思います。
出来ないことは無理をせず、私に出来ることで勝負!な~んてね。

そうそう・・ついに我が家のベランダで出来上がった吊るし柿です。
e0061038_18542113.jpg

最初はこれ。
e0061038_18545074.jpg

ホントはこうなるらしい。(昨日秩父から送られてきた吊るし柿)
e0061038_1856582.jpg

わははははは・・・・・・
この違い。でもね私のこの不器量な吊るし柿。
中がまだ半熟でとろりとして甘くておいしいのですよ。
早速、なますに入れて柿なますに。

まるで私みたいに仕上げの悪い吊るし柿。
なますを作りながら歌ってみました。「ぼろは着てても心は錦♪」
吊るし柿の自然な甘さが、まあなんと温かい焼酎のお湯割りに合うこと。
こりゃいけますわ。
生き方下手な要領悪い私でも、まだまだがんばれそうだと
固い吊るし柿の皮を噛み締めながら
2008年の終わりの日の台所で、そう感じたのでした。

今年一年、私のブログにお付き合いいただきまして
ありがとうございました。
新しい年が、皆様にいい年でありますように!!!
by genki-saitama | 2008-12-31 19:09
Never Giveup 中小企業の仲間たち・・2008/12/29
このところ、ブログはすっかりお休み。
何しろ、吹けば飛ぶような中小企業の私の会社。
突然やってきた・・というよりいつものようにやってくる
不景気という嵐。
土砂降りの師走を走りまわる日々です。

時折知人のSOHO(Small Office / Home Office workers )の
社長たちから電話が入ります。
「もう・・だめだ・・」という悲痛な声。
「あそこが潰れた」という、暗いニュース。
大企業から仕事を回すといわれ、銀行からの借り入れで
人を採用して準備していたのに
「不況でその仕事なくなりました」と言われて
倒産したシステムの会社の話も聞きました。

どんどん低価格の競争に入り、仕事すればするほど広がる赤字。
自分たちで首を絞めあっているようなものです。
でも、大企業のように人は切れないとみんな言っています。
自分の給料は出なくても、社員さんの生活を守るのが企業オーナーの仕事。
人が宝の中小企業、大企業のように会社の都合に合わせて
お金の力で、人を雇ったり切ったりはできないのです。

それでもこの不景気、友人のお弁当屋さんは、どうしても社員さん
二人に辞めてもらわなくてはいけなくなり、自分の非力を泣いて謝ったと
辛そうに話していました。

アメリカのサブプライムローンから始まった世界不況・・
と言われますが、この不況予兆はずいぶん前から言われていたこと、
大企業のリストラはこの口実を待っていたのではという気がします。
「アメリカのせいにすれば恐くない」・・陰でたくさんの会社が
このときとばかり、リストラを始めているようです。

終身雇用がまるで過去の遺物のように批判されたことがあるけれど
もの作り日本はその終身雇用制という安心感があったから
会社のために働き、技術を磨くことができたのではないかと。
何年かのち、景気が良くなったとしても、突然に「熟練技術者」は
生まれてこないのだから・・・。

カレンダー通りに早々と27日から休みに入ったお役所、
年末休み返上で動いている役所、
人をバッタバッタと切って住む家さえも取り上げた企業、
少しでも雇用枠を作り、空いている社宅を開放した企業、
この違いをみんなしっかりと見ていることをお忘れなく。

テレビでは路上で寒い夜を過ごす人たちの姿を映しています。
あと2日で新しい年がくるというのに、来年一年はさらに景気は
悪化と言う暗いニュースが追い討ちをかけます。

それでも、Never Giveup 。どんなに辛くてもしぶとくあきらめず。
吹けば飛ぶような小さな会社の仲間たちの合言葉。
飛んでいったらそこで新しい根を生やしてみせようと。
自分たちでないと出来ない仕事をやってみせようと。
この言葉、今の私自身にとって一番必要な言葉です。
by genki-saitama | 2008-12-30 00:13
伊勢海老君がやってきた・・2008/12/22
e0061038_0302934.jpg

伊勢海老の本場、三重県から見事な伊勢海老が届いた。
おいしそう!!と手を伸ばした途端「ぐぐぐぐっ」と
声を出して角振りたてて、怒ること。
(それにしても、伊勢海老の鳴き声・・怒り声というのは初めて聞いた。)
なるほどバルタン星人に似ている・・

瀬戸内育ちの私、魚のさばき方には自信があったのだけれど
まな板の上でえびぞりになって、
激しく抵抗する海老にはなすすべもなし・・

そこで三重県に電話して海老のお刺身の作り方を教えていただくことに。
「軍手して、頭をつかんでグイと外してください。あとはキッチンバサミで
おなかをチョキチョキと・・・」

しばし、海老と向き合うのだけれど、どうしても
残酷に思えて頭がはずせない。
ついに夫が参戦。大騒ぎの末、伊勢海老はお刺身と味噌汁に。
ちょうど帰って来た長男を囲んで久しぶりに家族4人の食卓。
まあ、なんと海老の甘くておいしいこと。
プリプリのお刺身に家族で感激。

実は、この伊勢海老、娘の結婚相手のご実家から届いたもの。
娘が作ってくれた、人の縁。
こんなに素敵なご両親と家族になれる娘は幸せ者です。
お皿の上の伊勢海老もよく眺めれば
「めでたい・めでたい」と祝ってくれて
入るような気がして。
by genki-saitama | 2008-12-23 01:06
暗増景気  2008/12/17
暗増景気・・これクリスマスケーキと無理やり読みます。
住友生命が募集した4文字熟語。
拍手したいところですが、世の中のこの暗さ。

リーマンブラザースの破綻から、世界中が一気にひっくり返って
テレビに流れるニュースにため息ばかり。
物価も異常な乱高下。
近くのガソリンスタンドの表示が101円。
つい先日まで、180円なんて言っていたのに。

仕事を失い、住む家を失い、希望も失い・・・
ただ呆然と立ち尽くすたくさんの人達。
一生懸命生きてきて、この有様。
一部の金持ちのマネーゲームに世界中の人が振り回されて・・
何だか、無気力になりそうな毎日です。

麻生おぼっちゃまの補正予算案も後手後手だらけ。
前回のバブル崩壊の回復には10年、
でもそれは海外の景気がまだよかったからの話。
世界中が足並み揃えた今回の大不況回復には
それ以上の時間がかかるだろうと言う話。

毎晩、ブログを書こうとパソコンの前に座るのですが
結局、一言も書けない日が続いています。
一体どうなるんでしょうかねえ。
今晩はため息ばかりのブログでゴメン!!!

追伸:作日、湯たんぽ買って来ました。
勿論、電気代節約のためですが、これが家族に受けがいい。
ほんわか、じんわり低予算で冷えた心と体を温めてくれます。
我が家のささやかな節約。
by genki-saitama | 2008-12-17 23:44
横浜たそがれ♪少々寒い  2008/12/14
またまた娘について横浜へ。
今度は、ベールの注文。
ベールなんて、30分も被らないはずなのですが
この気合の入り方・・母はただ素直にお供するだけ。

でも折角の横浜、あちこち行って見なくては・・ということで
黄昏の横浜遊び。
もう30年近く前に住んでいた横浜、なにもかも
すっかり変わって、ますますオシャレな街になっていました。
e0061038_2219652.jpg
まずは、お茶をしてから、赤レンガの倉庫街へ。
以前は、運河を荷物を運ぶ船がたくさん行きかいしていたのですが、今はビル街の中。




e0061038_22193352.jpg

e0061038_22195271.jpg

子供たちがまだ幼稚園の頃、氷川丸を見に海辺の公園を
良く来たのですが、娘は全く覚えていないと言う。
母親の私だけの思い出なのですねえ・・・
きっと近い将来、今度は娘が子供を連れて歩くのでしょう。
そろそろ、黄昏時、おなかもすいて中華街へ。
e0061038_224356.jpg
そこで、面白い遊び。娘とプリクラ。思い切りシワを消して「ピース!」のポーズ。
ハハハハ、プリクラなんて10年ぶり。やってみれば面白いもんです。


そこで、またまた娘の提案。
「お母さん、手相みてもらおうよ」
中華街にはいたるところに、手相を見てくれる小さな椅子が並んでいます。
お遊びのつもりが、徐々に真剣になって。
これ結構心理学、相手の関心のあることを上手に引き出しますネエ。
「50代から、新しいこと始めましたねえ。今は大変ですが・・・」
ドキッ・・どうしてわかった????
大丈夫60代で安定し、あなたは80歳まで現役で働きます。」
ヒエーッ!!そんなに働きたくないよ~!!
娘がそばから「ということは母はボケないということですか」と
真顔で質問。どうやらそれが一番心配らしい・・・
e0061038_22204949.jpg

e0061038_2221641.jpg

きらびやかな、中華街のネオンが
「さあ食べろ!ほら食べろ」とささやきかけて
なんと2時間食べ放題のレストランへ。
e0061038_22212820.jpg

結構食べられるもんです。
このところ、仕事のイロイロなことで眉根にシワを寄せたり
ため息ついたりの毎日でしたが
娘と、大笑い、食べまくり、天真爛漫な娘に遊んでもらった
暮れの一日でした。
by genki-saitama | 2008-12-14 23:04
一足早く、プレゼントお届けします。 2008/12/11
暗いニュース、腹立たしいニュース、悲しいニュース
そんなことが続く今年の暮れだから、
我が家のミューからのプレゼント。
e0061038_094486.jpg

もうだめだ・・と言われながら
ゼイゼイハーハー、生きています。
ミューの最後のお願い「LOVE」
(首の周りに盛り上がっているのがリンパの腫れです。)
e0061038_010540.jpg

獣医のお兄ちゃんが、
「もう・・・今のうちに好きなもの食べさせてやって」と
言うものですから。
生クリームのたくさん入ったシュークリームを
買ってきて、仲良く半分ごっこ。
ミューはまだまだ、食べたかったようで
空箱をごそごそ。袋から首が抜けなくなってこんなことに。
最後の最後まで笑わせてくれます。
いつまでもこの時間が続くといいのですが。
by genki-saitama | 2008-12-11 00:18
気疲れのする忘年会  2008/12/8
会社を辞めてから、とんと忘年会なるものとは縁がないのですが・・
昨日、お付き合いの忘年会へ。

行く前から気の重いこと・・
なんと、一句ひねりながらの忘年会だったのです。
「冬」と「金」というお題が数日前に出され、
当日の午前中まで幹事さんに届けるという宿題付き。
高校の時以来の俳句つくり・・・

電車の中でも指を折り折り、落ち着かないことです。
当日の私の句。
e0061038_22493987.jpg

「エイヤーと 大地を挙げる 霜柱」
これは今年のお正月に見た、見事な霜柱。
朝日に輝く霜柱が、一斉にエイヤーと大地の黒い土をもちあげて
いたことを思い出して作った句。
まるで霜柱の重量挙げ。
e0061038_22495964.jpg

「金銀の 星を飾りて あこは嫁ぐ」
娘と過ごす、最後のクリスマス。
娘が小さな頃に買い揃えた小さな星のオーナメント。
今年は、久しぶりにクリスマスツリーを飾ってみたいと
思います。

一句一句にみんなで感想を述べて一番好きな句を選びました。
なんと霜柱の句が一番に・・・
嬉しくはあったのですが、なんとなく気付かれがする忘年会。

この日はすっかりビールを飲み損ねてしまい、帰り道の喫茶店で
一番大きなストロベリーパフェ。
ウハハハハ・・ようやく幸せ気分になった忘年会でした。
やっぱり忘年会はワイワイと思い切り飲んで食べてしゃべってが
一番!!
by genki-saitama | 2008-12-08 23:07
給食バンザイ!埼玉市の小学校の給食です。2008/12/5
12月1日から、ケーブルテレビのジェイコムさいたまで
「給食バンザイ」という番組が始まりました。
これは、小学校の毎日の給食をテレビとWebの両方で
流していこうというもの。

このシステムは、私の会社の元気埼玉で開発したもの。
携帯やデジカメで送られてきた給食の画像を
自動で瞬時に適正サイズに直して、テレビとWeb
アップしていきます。
ケーブルテレビは今のところ19:15から。

給食がカレンダーのようにずらりと並んで楽しいですよ。
私の子供の頃食べた給食はもちろん、娘が食べた給食とも
少し変わってきています。
地元野菜を多く使って、地域色を出しています。
安い予算のなかでで、毎日献立を考える給食室の現場の方々の
苦心のあとがしっかりと見えます。

今、さいたま市内の小学校の7校が参加しています。
栄養士さんに、毎日写真を写して送るという仕事を
増やしてしまい申し訳ないと思うのですが
子供たちのためにと協力してくださった7校の方々、
本当にありがとうございました。

今年一年、学校給食にまで事故米やメタミドホス、メラミンなどの
混入がおきました。
今回の試みが子供から大人まで、自分が口にしている食品について
しっかり考える機会になればと思っています。
これから食の安全は勿論、地産地消や食育の問題も
絡めて展開していきたいと思います。

実は、たくさんの学校の給食データーを全て自動化することは
大変な作業でした。
スタッフはこの3ヶ月、睡眠時間を削っての大変な作業。
IT音痴の私はただの応援団しか出来ず、ゴメンナサイ・・・
子育て経験のある私たちの会社だから、
「子供のために」と一生懸命に取り組むことができました。

大変な仕事でしたが、達成感の感じられる、
仕事させていただいたことが嬉しい今回の仕事でした。
できたら、埼玉全部・・・日本中の学校が参加してくれれば
うれしいのですが・・・・

新しい取り組みです。
小さい会社だから出来た大きな取り組み
子供たちの明日のためにがんばった取り組み・・・
ちょっと自慢しちゃいました。
by genki-saitama | 2008-12-05 23:59
崖っぷちのポニョ 2008/12/3
毎日毎日、不景気と迷走する政局の話題ばかり・・・
気持ちが暗~くなってブログ書くペースも落ちてばかり。
私も超零細企業の社長、ピューピューと吹く風に
ただただ身をすくめ・・
なんて泣き言、言っておらりょうか。

大体、4年前100パーセントの反対を押し切って立ち上げた
会社ですから・・・
ここで、ギブアップしたら4年間の我慢は水の泡。
「崖っぷちのポニョおばさん」の心境です。
崖からぶら下がってでも助かってやる~!!と居直ってやせ我慢。

でも、こんな時たくさんの応援の手が伸びてきて、
本当に、ありがたいことです。
「ピンチはチャンス」と電話で叫び続けてくれた友人、
「大丈夫です。この山を越えたら恐いものなしです」と
支え続けてくれた仕事仲間。
「おめえはよー、今にきっと大きい花を咲かせるぜ」と
おだて続けてくれた先輩社長。
何本もの手が、重い私をヨイショヨイショと崖の上まで
引っ張りあげてくれました。

あきらめなくてよかったと本当にそう思います。
毎日、頑固に歩き続けてよかったと実感しています。
これから、新しい仕事が始まり、大きな企画にも取り掛かります。
まだ当分は大変だと思いますが、向こうに明るい日差しが
感じられるというのは、大きな希望です。

私、毎朝昇ってくるお日様に「パン・パン」と手を合わせます。
今日もいい日になりますように、そしてみんなに感謝。
これからは、みんなに少しずつ返していかなくちゃと思う日々です。
by genki-saitama | 2008-12-04 00:22




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧