<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
もう一度、結婚もいいかもねえ・・2009/1/27
娘の結婚式の準備で、休日はこのところ横浜の式場まで
行くことが多くなりました。
e0061038_23405555.jpg
先日は、模擬結婚式の見学。
何だか学芸会のような気もするのですが・・・

それでも、教会のドアが開いて花嫁が両親と
現れるシーン。
ああ・・こんな日がもうじきくるのかと胸がジーン。
ところがね・・前にいた見学の父親らしき方が
もう号泣。
今からそんなに泣いてどうする!
クックックッ・・・と笑いをかみころして。

母はミーハーです。
娘のベール合わせに乗じて「母さんも・・・」
自分の時は、内掛け姿でこんなベール被らなかったから。
一度被ってみたかったのです。
母も次の結婚の時には、こんなベール被って見たいもんです。
e0061038_23451450.jpg


料理の展示会場では、なんと嬉しいケーキバイキング
e0061038_23463397.jpg

当日、花嫁の母が嬉しそうにケーキを食べまくるわけにも
いかず、今のうちに食べておこうと・・・・

私たちの結婚式は公民館で式を挙げた人も多く
自分たちで選ぶのは衣装と料理の値段と引き出物くらいでしたが
今はウエルカムボードから始まり、ケーキも会場のデザインもに
至るまでみんな自分たちで工夫するのですね。
まさに一大イベントです。

e0061038_2357179.jpg
ドレスの試着も、もう何回目?
「お母さん、どう?」って聞かれてもねえ。
なんせ私の子だから・・まあそんなもんでしょ。
母はもうため息混じりに、娘に付き合う日々です。
by genki-saitama | 2009-01-28 00:04
麻生さんの漢字テスト  2009/1/22
アメリカではオバマ氏のもと、早くも経済対策などに動き始めたというのに・・
日本では民主党と麻生さんの漢字テスト対決。

と今日の一言で書きましたが
その漢字テストにあなたも挑戦してみて下さい。

1就中 2唯々諾々 3揶揄
4畢竟 5叱咤激励 6中興の祖 
7窶し 8朝令暮改 9愚弄 10合従連衡 
11乾坤一擲 12面目躍如

答え
(1)なかんずく(2)いいだくだく(3)やゆ
(4)ひっきょう(5)しったげきれい(6)ちゅうこうのそ
(7)やつし(8)ちょうれいぼかい(9)ぐろう(10)がっしょうれんこう
(11)けんこんいってき(12)めんぼ(も)くやくじょ

お恥ずかしながら、私は全部読めません。意味がわからない
漢字もあります。

未曾有を読めなかった麻生さんは、ほんに未曾有の首相だと
後世に名を残すかもしれません。
(漢字を読めなかったということだけでなく、他の意味で)
まあ・・この麻生効果で漢字本が大ブレイクだというのですから
今不況の出版産業に貢献されているのかも。

でも、これ予算委員会でする質問なんでしょうか。
国民としては少々漢字を読み間違えてもかまわない、
国民の声さえ読み間違えなければ。
by genki-saitama | 2009-01-22 10:44
小学生に戻った気分  2009/1/18
昨日行った長瀞宝登山の蝋梅園の続きです。
香り高い蝋梅を見て、おなか一杯蕎麦定食を食べて・・・
そのあと、もう一箇所回ったのですよ。

埼玉県立 自然の博物館。
「過去から未来へ埼玉3億年の旅そして自然と人との共生」を
テーマにした博物館です。
前に一度行ったことがあるのですが、子供みたいに
きゃっきゃと楽しむことが出来る楽しい場所です。

建物の中に入ると天井を悠々と泳ぐ巨大サメの模型と歯型。
e0061038_2301077.jpg

体長12,3メートルはあったという、ホウジロザメのご先祖様。
実は、今から約1500万年前、奥秩父の山すそまで海だったんですよ。
その海辺には、パレオパラドキシアというこんな海獣がのっしのっしと
歩いていたらしい。
e0061038_2335872.jpg

想像しただけで恐ろしいジュラシックパークの世界。

それから何回となく氷河期が訪れ、やがて100万年前の新時代。
アケボノゾウというこんなゾウまでが、秩父地方を歩いていたらしい。
e0061038_23113295.jpg


展示場には、今の秩父の自然が再現されています。
e0061038_2313235.jpg

e0061038_23134267.jpg

これ、自由に触ることができます。
ふわふわのキツネのしっぽ、ゴワゴワのいのししの背中。
手のひらに乗りそうなリスやモグラ。
e0061038_2316286.jpg

e0061038_23181267.jpg

昨年、桜を写しに浦山ダムへ行った時、野生サルの群れに
会いましたし、渓流釣をするおじさんから日本カモシカに会った話を
聞きました。
秩父は大きな自然博物館であり自然動物園。
たくさんの子供たちが、驚いたり感動したりしながら
この世界が、人間だけのものではないことを感じてくれればと思います。

オバサンは密かに決めているのです。
将来、孫が出来たら、ここへきっと連れてくるぞ・・・と。
by genki-saitama | 2009-01-18 23:28
長瀞宝登山は宝の色  2009/1/17
本日は昨日と変わって暖かい一日。
まだ、一度も行ったことのなかった宝登山の蝋梅園へ。
今まで、何回か元気埼玉では記事として取り上げていたのですが
何しろ蝋梅が咲くのはまだ風の冷たい1月から3月。
写真は、みんな読者の方から提供されたもの・・・
これじゃ、いかんと思い立ったのですよ。

昨年、江戸城見学の折に、本丸近くで数本咲いていた蝋梅の
むせるような甘い香りにすっかり魅せられて。
この蝋梅が2000本も咲く宝登山はさぞ、香り高い山だろうと
楽しみにしていたのです。

まずは小さなロープウエイで山頂へ。
e0061038_2134443.jpg

山頂付近には数日前の雪が残り、風は冷たかったのですが
蝋梅園は風の穏やかな暖かい斜面にあります。
東側はまだ、5分咲きですが西側は今が見ごろ。
e0061038_21394831.jpg

蝋梅の間から、長瀞の流れが見えます。
e0061038_2141969.jpg

蝋梅はWinter Sweet・・風が吹くたびに甘い香りに包まれます。
蝋梅は梅(バラ科)ではなく、ロウバイ科の花。
青空にロウのような艶のある花びらが透けて輝いて見えます。
e0061038_21412689.jpg

e0061038_21514872.jpg

これは素心蝋梅という種類。ふっくらとした可愛い花びらです。
e0061038_2233773.jpg

これは、和蝋梅。花芯の色が鮮やかです。

さてさて・・蝋梅のお花見のあとはやっぱり、美味しいもの。
少し足を延ばして上長瀞のお蕎麦屋さんがお勧めです。
何件か並んでいますが本日は、喫茶店「もみの木」で蕎麦。
エ~ッ、喫茶店で蕎麦?なんてお思いでしょうが
ここのおじさんが打つ文吉蕎麦と天婦羅蕎麦のセットが好きなのです。
天婦羅にはもうふきのとう、奥さんが昨日摘んできたそうで
ほろ苦い蕗味噌あえもはサービス。
e0061038_220766.jpg

ここの人気は蕎麦の量の多さ。
少な目のセットにしたのですが、おなか一杯になる盛りのよさです。
冷水でギュットしめた蕎麦は素朴な味です。
蝋梅で目の保養、お蕎麦でおなかも満足・・・抜けるような青空
おお・・なんて幸せな休日!!!!
by genki-saitama | 2009-01-17 22:20
アラ・カンの世代   2009/1/15 
アラサー、アラフォーがもてはやされる時代。
じゃあ・・私たちの世代は?アラフィフ?アラシックス?
なんともおさまりの悪い・・と思っていたら
CMで西田敏行さんが使った言葉「アラカン」アラウンド・還暦

気がつけば、私も来年は還暦・・
立派に「アラカン」の年頃。

最近は悔しいけれど、失敗ばかり。
今朝は玄関の鍵のかけ忘れ、携帯の不所持から始まって・・・
ナント、デザイナーさんに仕事を頼むのに「イラスト」の言葉が
出てこない・・・
デザイン画じゃないし、漫画絵と言ったらきっと怒るだろうし。
「あのー、手描きのかわいい絵を描いてください。」でごまかし。

次に来客があったけれど
「いらっしゃいませ」と言いつつ内心で「この人、なんという名前だっけ??」
スイマセン、年が変わったしもう一度ご名刺いただけませんか。

その上疲れてくると、もともと短い舌のカツゼツが悪くて、
ろれつが回らない。
連絡来てますかと聞かれて「来てないよ」と言うつもりが
なぜか「きたないよ」・・ゴメン・・いい間違えた。

毎日使っているパソコンのパスワードが一瞬出てこない・・・
キーボードを打つと、ずっとタッチがずれて間違いばかり。
「指が縮んだのか?」と一瞬考える。
そんなことない、指が伸びなくなってきただけ。

トイレで鏡を見ればワアア・・・白髪だらけのおばさんが立っている。
コリャ、私なのか???

昨夜も一人で残業夜10時まで。
締め切りの原稿、違う原稿を送ってしまった・・・
出すはずの原稿は・・・保存せず消去したみたい・・・

寒いから・・指も舌も、記憶力も、運動能力もみんな
縮まってっているみたいです。
これじゃアラカンなんて笑ってられない・・アラ・渇!
by genki-saitama | 2009-01-15 23:21
今年も夢追い人  2009/1/11
今年の私のモットー
e0061038_23443814.jpg

笑う門には福来たる。
これはミューの妹分バニーの写真、なんとなく笑っているような。
e0061038_23445920.jpg

「家宝は寝て待て」
新年早々の怠け癖・・またもやブログが開店休業に。

それにしても、なんと大変な年明けでしょうか。
世界中にドヨヨヨーンと黒雲が垂れ込めた状態です。
その上、黒雲の間からは赤々と燃える戦火、たくさんの
幼い子供たちの泣き顔が見えます。
世界中が、自分の利益のためにだけ走り出してしまった
結果なのでしょうか。

昨日、久しぶりに友人3人と食事をしました。
同じ頃、会社を辞めてそれぞれの新しい道をスタート
したのですが。
あれから3年、少しずつ生き方に違いが出てきたようです。

一人は体の不調や家族の不和もあったのでしょうが、
伏目がちに辛い話ばかり・・・

もう一人は、どうせ1回の人生だから今までと違うことに
チャレンジしたいと演劇の舞台に上がったり、海外の友人を
訪ねて旅をしたり。最近つけてみたというエクステのまつ毛が
クルンクルンとカールして・・あれ?こんな愛らしい顔してたっけと。

サテ、私は他のふたりにはどう写ったのでしょうか・・・
多分「懲りない夢追い人」でしょうねえ。
明日は、この次はの果てしない繰り返し。

そんなわけで、昨年の多々の失敗にもめげず
今年はさらに大きなチャレンジを企てております。
どんなチャレンジかは、またぼつぼつと。
by genki-saitama | 2009-01-11 23:54
2009年の年明けをお祝い申し上げます 2009/1/4
e0061038_1335186.jpg

fire!!一瞬、燃え上がるように見えた初日の出。
めでたさも中ぐらいなりおらが春・・なんて気がする年明けとなりました。
お正月早々、テレビ討論会では
「あんたが悪い」「いや、あんたこそおかしい」と
賑やかに討論が続いています。

それでも外に出ればこの青空。
e0061038_1345304.jpg

何があろうと上を向いて歩いていかなくっちゃ・・・・・

今年は家族4人の最後のお正月、
e0061038_13492931.jpg

娘に我が家の味を伝えようと思ったのですが・・・まあこんなところでご勘弁。
e0061038_13503725.jpg

父が元気な頃、料理の苦手な母に代わり、お正月料理は父が
用意していました。
大きなぶりを一本まるごと捌き、数の子を出汁に漬け込み、
黒豆は3日かけて蜜で煮込み・・忙しい商売の間をぬっては
よくやれたもんだと思い出しては感謝しています。

なんせ、お煮しめの小芋は六方に、人参は彫刻刀で梅の花びらに。
竹の子は亀の形、他のことは大雑把な父が
食べることにおいては厳しいこと。
小芋が「きれいな六角形になっていない」と嫌になるほど、
小言言われた思い出も懐かしくなります。

そして極めつけはお雑煮。1日目は焼きぶり、エビ、穴子の白焼き
紅白のかまぼこ、結びミツバが飾られた豪華版・・
これは父が育った広島県尾道のお雑煮だそうです。
2日目は京都から取り寄せた鴨と野菜がたっぷり入ったお雑煮。
これは食通の父が、私たち子供たちのために作り始めたもの。
今も、この二通りのお雑煮は我が家では「おじいちゃんのお雑煮」として
30年の定番です。
(もっとも初日のお雑煮は経済的理由から焼きぶりだけとなりましたが・・・)

お正月が来るたびに、食卓に蘇るおじいちゃんのお雑煮。
おじいちゃんの思い出話をしながら食べるお雑煮です。
もうじき、結婚して外へ出て行く娘は
来年はどうやら「白味噌仕立て」のお雑煮になりそうですが。

でも、絶対お雑煮は「おじいちゃんのお雑煮」にするという娘。
何はなくとも、こうやって「我が家の味」は子供たちに伝わっていくのだと
ちょっと胸にジーンと来た、今年のお正月です。

明日から2009年の仕事始め、
サア、お腹にどーんと力入れて!!
by genki-saitama | 2009-01-04 14:30




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧