<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
夾竹桃(キョウチクトウ)のピンチ 2009/12/12
私が育ったのは山口の海辺の小さな町の小さな貸家。
背の高いシュロの木とキョウチクトウの花が庭にあり、
夏になると鮮やかな濃いピンクの花がたくさん咲いていた。
この花は広島市の花、原爆を受けた街の復興と平和のシンボルとして
市内のあちこちに植えられている。

今でも時々「夏に咲く花 キョウチクトウ 戦争終えたその日から・・」と
口ずさむ。

福岡市教育委員会では、この木が「毒性の強い木」として学校に植えられた
600本のキョウチクトウを切り倒すことを決定。
食べると嘔吐や心臓麻痺などを起こす危険性があるという。

確かに子供たちへの安全対策は大切だと思う。
けれど、子供の周りから全て危険なものを排除してしまえというのは
どうなんだろう・・・
「これは食べると危ないよ・これは危ないから触ってはいけないよ」と
教わりながら育つことも必要なのではないかと思うのだけれども・・。

75年間、草木も生えないと言われた焦土の広島に
いち早く咲いた赤と白のキョウチクトウ。
原爆の「毒」に負けない生命力の強い木が
今、自分自身のもつ「毒性」ゆえに切り倒されていく。
by genki-saitama | 2009-12-13 00:34
レストラン&バーJで秩父の野菜が大変身。2009/12/9
私の会社では最近新しい企画に取り組み始めました。
以前から「元気埼玉」を通じて、秩父の地域の活性化に協力していたのですが、今度は「給食バンザイ」や「はなまる給食」を通じて紹介してもらったスーパーシェフと呼ばれる植木シェフの力と秩父の農業を結ぼうという企画です。
地産地消だけではなく地産他消、地産他多消おいしいくて安全なものは地元だけでなくもっとたくさんの人で味わってもらうことが大切だと思っています。
今回目指したのは、秩父の畑と都心のレストランを直接結ぶこと。

すでに野菜工房で育った無菌レタスや茸は使ってもらっているのですが、今度は秩父の農家の主婦たちの会「彩の会」の皆さんに協力していただければと開いた「ランチを兼ねた勉強会」です。
前日までに、皆さんご自慢の野菜をレストランに送り、それで特別メニューを考えていただきました。

レストラン&バーJはこの10月に広尾に新しく開店したレストラン。
シェフの植木将仁さんは、南フランスの四つ星レストランで修行し、その後さまざまな有名レストランで手腕を発揮した経歴の持ち主、特に無農薬野菜やオーガニックの野菜を使っての料理にこだわっています。

さて、ランチが始まりました。
e0061038_1115738.jpg

これは里芋の上にタコが乗った前菜。タコとお芋は女性のお友達。
e0061038_1122577.jpg

鯛と野菜のサラダ、カブで包んであります。
e0061038_1124961.jpg

ミネストローネ。大根、白菜、トマト・・秩父の野菜のオンパレードです。
ブイヨンを入れず野菜だけの旨味で仕上がっています。
e0061038_1131118.jpg

黒米の上にアナゴ、名古屋名物の鰻蒸籠むしを連想させる
まるで和風のようなフランス料理。その美しさと味に会員さんから思わず拍手。
e0061038_1132845.jpg

本日のメインディッシュ。牛のイチボ肉のステーキのわさびのせ。
なんと下に敷いてあるのは、秩父の漬物として有名なシャクシ菜。
e0061038_1134773.jpg

いよいよデザート、紫いものプリンです。クルミやピーナッツの香ばしさが口に広がります。
本日使った野菜はすべて秩父産!!「秩父フレンチ」の出来上がり!!
e0061038_114310.jpg

食事のあとはシェフの話。
「若いころはいろんな野菜の組み合わせに挑戦して攻める料理をしていたけれど今は一つの野菜のうまみをどこまで深く引き出せるかを考えるようになりました。
 新しくて珍しい野菜ではなく、日本の各地で大事に育てられてきた野菜を、その風土を含めてお客様に味わっていただきたい。
その野菜が持つうま味を最大限に引き出せた時、調理が料理に変わり、お客様の舌と心にその味を残すことができます。」

このレストランのある界隈は、外国大使館が多くあるところ、外国人のお客様の数も多いそうですが、その人たちにも「日本の野菜の味」は大好評だそうです。

何しろ前日までにシェフに送った食材は「キャベツ・トマトから始まり、黒豆茶、味噌、梅干し」までこれがはたしてフランス料理になるのだろうかというものまでありましたが、見事に使っていただき全員大喜び。ぜひ、レシピを教えてほしいという会員もいました。

秩父の母ちゃんたちの野菜つくりにかける熱い思いと、スーパーシェフの料理にかける熱い思いが、これからうまく融合してくれればうれしいのですが・・・。
by genki-saitama | 2009-12-09 11:27
日曜日バンザイ! 2009/12/6
ようやく近所に待ちに待ったTUTAYAが出来ました。
週末、あれこれとビデオを選んで、必ずスーパーに寄って
缶チューハイ1本とおつまみを買って、いそいそとビデオの前に座るのが
ひそやかな楽しみ。

ついでに夫も早く寝せて(そばにいると、あれはだれだ、これはだれだと
うるさいから)私だけのビデオタイム。

このところ見たのは「かもめ食堂」「チェンジリング」「スラムドッグ$ミリオネア」
見に行こうと思いつつ、見にいけなかった映画ばかり。
最近はインド映画がおもしろいよと友達に言われていたのですが
人海戦術による迫力は凄いもんです。
カースト制度・宗教の違いによる抗争、貧富の差、
今のインドにはまだ現存している問題なのでしょうか・・・。
それでも最後にはハッピーな結末で、(かなり強引な結びかたでしたが)
楽しくダンスを踊りまくる姿になんだかほっとして。

さて昨日、友人からクリスマスのお菓子「シュトーレン」が届きました。
e0061038_23193731.jpg

25切れに切って、クリスマスまでに一切れずつと書いてはありましたが
映画見ながらもう1週間分は食べてしまいました。
また太ってしまった~!!
by genki-saitama | 2009-12-06 23:26
私がサンタクロース 2009/12/4
母にちょこっと早くクリスマスプレゼントを贈りました。
e0061038_18175695.jpg
ピンクのニットのアンサンブルと、これまたピンクのカーディガン。
アンサンブルは、入間のアウトレットモールで買った、若い女性に人気のブランドです。
母は86歳、ちょっと可愛すぎる気もするのですが、ダークなシニアカラーよりはいいかと思って。
今は、冬なのか夏なのかもわからなくなった母。
そのうえ、セーターと下着のどちらを先に着ていいのかもわからなくなった母です。
すっかり、腰が曲がってデイサービスに出かけることも嫌がるようになりました。

母よ!このピンクのセーターを着て、デイサービスの誰よりも若々しくきれいなことを自慢してください。
あなたは、娘の自慢です。
e0061038_18215524.jpg

小さな4人の孫に毎年、サンタクロースになってくれた父と母。
今度は私が母のためのサンタクロース。
お母さん、あと一ヶ月で新しい年が来ますよ。
by genki-saitama | 2009-12-04 18:31
明日からは12月   2009/11/30
民放テレビの朝の番組に蓮舫氏が出演していました。
もちろん、事業仕分けの話だったのですがそのうち話がおかしな方向へ。

なんと二人の男性司会者が
「蓮舫議員、ものすごくこわい顔をしていましたね。」
そして、「家でも、お子さんを叱る時はあんなに怖い顔をするんですか」
?????

もし、これが男性国会議員でも同じことを聞くのだろうかねえ。
女性はニコニコと優しく笑っていろというのだろうかねえ。
あああ、私達が働き始めた40年前と同じ感覚。
「女性はね、男性社員が気持ちよく働けるようにいつも笑顔でいてください。」
あのころの上司の言葉が背中にゾワゾワッとよみがえる。
ニヤニヤと笑う男性司会者に、「愚か者!」と吠えまくる。

さて、この事業仕分け、
バッサ、バッサと切り捨てられていくと表現している人もいますが
切り捨てるのではなく、「切り分けているのだ」と思っています。
本当に必要なものなら、きっとまた新しい形で浮上してくると。

「こどもを幸せに育てたい」「日本の農業を守りたい」
出発は本当に純粋なものでも、その事業にぶら下がって食べていこうと
考える人がいるから予算は果てしなく大きくなっていく。
大きな箱に、たくさんの人・・・・周りに色んなものがくっつきすぎて
肝心な種が芽をださない。

明日から12月。
私の小さな会社にもビュービューと風が吹き付けます。
知り合いの会社から次々にギブアップの連絡。慰めの言葉も無い・・・
さて、明日から髪振り乱して、阿修羅の如く闘っていきますか。
by genki-saitama | 2009-12-01 00:16




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧