<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
花粉症お見舞い申し上げます。 2010/3/31
桜も咲き始めて、なんと気持ちいいと空を見上げた途端
ハハハハックショ~ン
そのあとは、涙は出るワ、鼻水は止まらないワ・・・
ティッシュボックス抱えてじっと我慢のおばさんです。

花粉症の季節の到来です。
しかも今年は相当凶暴なやつです。
皆様、ご用心、ご用心。

テレビでは、鳩さんと亀さんのなにやら意味深な
作り笑顔が写っています。
郵貯限度額が1000万円とか2000万とか・・・・
我が家には遠い話です。

郵政民営化にかけたとてつもない費用と人力。
これは一体何だったんでしょうか????

こうやって私たちの税金は消えていくんですねえ。
今止まらない涙は、花粉症ではなく
こんな政府にお金を使いまくられている庶民の悔し涙。
by genki-saitama | 2010-03-31 19:04
桜は咲いたけれど・・・2010/3/30
昨年はずいぶん続いた朝の散歩、
でも根性無しの私は冬の間はしばらくお休みしておりました。

はっと気付くとおなか周りはたぷたぷ、
あわてて「1週間前からまた散歩を始めました。

いつもの散歩道、川のそばの桜も咲き始めております。
e0061038_18502961.jpg

ところが、本日は冬のような寒さ、足元にはなんと霜柱。
e0061038_18515417.jpg

なんとアンバランスな光景。

こちらはふじみ野の駅前。
e0061038_18531389.jpg


私もようやく真冬の時期を超えて、少し歩き出しました。
みなさんご心配かけました。
by genki-saitama | 2010-03-30 18:55
春眠暁を覚えず バニラ編  2010/3/22
我が家のバニラは日ごろから留守番ばかり。
かわいそうだとは思うのですが、共働きの我が家では
他に方法がなく・・・。
せめて私が犬を連れていけるようなオフィスを
借りられるようにがんばろうと思っておりますが、いつの日のことか?

夫婦二人の間ではこれといって話題もなく、
犬を相手に話すことことのほうが多く、犬も次第に
人間化してくるような気がします。
そんな、朝のひとコマです。
e0061038_11435961.jpg
おや・・外がもう明るい。



















e0061038_11445875.jpg
何時かなあ??
今朝もまた、散歩??
もっと寝せてよ・・・



















e0061038_11463323.jpg
わお!!!
お父さん、起きて起きて!
もう7時だよ。

















最近は、「はなまる給食」の件で朝から晩まで走り回っています。
ブログはお休みばかりですいません・・・
「日本中の工夫あふれる学校給食を紹介したい」それが私の夢。
by genki-saitama | 2010-03-22 11:54
はなまる給食「鯨の献立」から   2010/3/14
私の会社で始めた学校給食の画像公開のシステム「はなまる給食」
毎月月末になると、献立表の入力という大変な仕事があります。
画像のアップなどは全て自動でしているのですが
この献立入力と画像の確認は人の手と目で行っています。

画像は時々間違った画像が送られてくるものですから
最後は必ず人の目で確認が必要です。
献立表は、それぞれの学校が工夫を凝らした献立表を作って
いるので、自動読み取りはもう少し先の話になりそうです。

月末に一斉に来る献立表を、入力するのは大変ですが
今月はどんな献立かなと楽しみな部分もあります。

今月は朝霞市の給食センターで「鯨のオーロラあえ」という料理が
出ていました。
給食公開に関する仕事をしてもう1年半ですが鯨が出たのはその間で2回目くらいでしょうか。
めったに登場しない食材です。
「調査捕鯨で捕獲されたミンク鯨を使います。
昭和50年代までは給食によく登場していました。
貴重な鯨なのでしっかり味わって食べましょう。」
というコメントがつけられていました。
オーロラあえって、どんな料理なのでしょう・・・
ケチャップが使われているので赤いソースがかかって
いるのでしょうね。

私達が子供の頃、鯨の竜田揚げは定番メニュー。
鯨のベーコン、鯨のステーキ、我が家の食卓にもよくでていました。

今、日本の捕鯨はシーシェパードの妨害行動をはじめ
世界中から批判を受けています。
和歌山のイルカ漁もまた大きな問題になりそうな気配です。

「動物保護」か「食文化」か・・・・。
鯨やとイルカと牛と豚と鶏の違いはなんなのか???

そういえば、中国では北京オリンピックを機会に「犬」の肉を
食べるレストランが一斉に姿を消したとか。
(ヒンシュクを買うかもしれませんが、私、以前住んでいた
タイのバンコックで犬の肉団子を食べたことがあります。
食べた後で、屋台のおばさんに何の肉だったの?と聞くと
「犬」と答えたのです。タイ語のやりとりだったので娘には
わからなくてホッとしましたが・・・)

その土地の食文化と言えばそれまでですが、食文化も
時間の流れや回りの環境の変化で変化して行くような気もします。
イルカはまだ一度も食べたことはありませんし、鯨だって
もう十年も食べたことが無いような気がします。
もはや「鯨やイルカは日本の食文化です。」と言い張るほどの
根拠も薄れた気がします。

それでは、まぐろはどうなのか・・という問題も出てきました。
ところが申し訳ないことに、瀬戸内育ちの私にはまぐろより
ピチピチのアジのほうがどちらかといえば美味しく思えるのです。
小あじで育ったせいか、はたまた貧乏性のせいなのか????

お寿司やさんで小さな子供までが「とろ、とろ」と注文するのを
見るたびに、「贅沢いうんじゃない。小魚を骨ごと食べろ!」といいたくなる私。
ますます、口うるさいと言われそうですが・・・

子供たちの給食の献立表を前に、様々なことを思うおばさんです。
by genki-saitama | 2010-03-15 00:27
「ちゃぶだい」の話  2010/3/8
もうじき30歳になる娘がしみじみという言葉。
「私も年をとったわ・・・」

新しく入社してきた女性社員さんに娘が仕事を教えていた時のこと。
その日は、金曜日。きっと大切なデートの約束でもあったのでしょう。
仕事のやり方を教えている最中、
「急いでいるんでマキでお願いします。」といわれたとか。

マキ????そう「巻き」のこと。
ようするに、時間が無いから急いで教えろということ。

「それでなんと言ったの?」と娘に聞くと
「カッと怒ったら、了見が狭いと言われそうで、冗談めかして
言ったのよ。  
そんなこと失礼なことを先輩に言ったら ちゃぶ台ひっくりかえすわよ。」
ハア????ちゃぶ台
そんなところにちゃぶ台を持ち出す娘も意味不明なのですが・・・。

「そしたらね、お母さん。その子、なんていったと思う?
ちゃぶ台ってどんな鯛ですかって。」

我が家でもちゃぶ台でご飯を食べたことはないのですが
子供の頃、テレビのバラエティ番組でちゃぶ台をひっくり返すシーンを
見たのだそうです。

私が子供の頃、家族で囲んだ黒くて小さな丸いちゃぶ台。
ご飯を食べるのも、宿題をするのも、母が内職をするのもその台の上。
父が、難しい顔をして説教するのはそのちゃぶ台の前。
姉が反抗期の時、一度だけちゃぶ台をひっくり返したことがありました。

足がパタン、パタンと折れるようになっていました。
私の子供の頃の思いでも一緒にパタン、パタンと小さく折りたたまれて
どこかにしまわれたまま・・・。

娘の「ちゃぶ台」話で、胸の中の真ん中にデーンとちゃぶ台が広がりました。
台の上には50年前の思い出。

全く、最近の若い子は言葉を知らないんだから・・・
娘はまだブツブツ言っています。
by genki-saitama | 2010-03-08 23:52
悪夢「20XX年日本破綻」 2010/3/7
今朝の朝日新聞の一面記事にこんな見出し。
日曜日のゆったりした気分が吹き飛んでしまうような内容に
背筋がゾゾゾゾッ~。

お金が紙くず同然になり、工場は操業停止、従業員の解雇。
日本という国が破産する日。

もうすでに国や地方の借金は先進国の最悪の水準。
10年度の政府予算案は税収が歳入の半分にも満たない。
どんどん増える「国債」と言う名の借金。

鳩山さんの背中が日に日に頼りなく見えるこの頃です。
何しろこの10年は景気対策のスピードより、不景気になっていくスピードのほうが
数段早いのですから。
トヨタのプリウスが日本経済の牽引車になってくれるかもという
はかない夢も消えてしまい・・・
考えれば考えるほどため息ばかり。

「ねえ、これからどうする?」とそばにいる夫をつつく。
「田舎で自給自足の生活を始めようか・・」
ささやかなる自衛策しか思いつかない我が家。

先日、私に届いた「年金受給の申請書類」、
果たして信じてよいものでしょうか・・・。
by genki-saitama | 2010-03-07 23:24




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧