<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
鳩山さんの腹案は腹芸?
ずっと「私には腹案があります。」と言い続けてきた鳩山さん。
ついにその腹案の一部が明らかになったらしい。
普天間の海兵隊を最大で1000人、徳之島へ移転するという案を
徳之島出身の衆議院議員に打診したらしい。

県外移転か海外移転か・・・
今から35年も前の話、我が家の新婚旅行は徳之島だった。
「新婚旅行は海外にしてね。」という私の希望で夫が選んだ
新婚旅行の地は徳之島・・・。

海の外と言えば海の外。飛行機が海に向かって飛んだから・・
当時の徳之島は素朴な自然の中の島だった。
夫は当時沖縄や奄美大島が大好きで、徳之島へも一度
行ってみたかったらしい。
しかも台風の後で寸断された島の道を、アンパンかじりながら
貸自転車でギコギコ回ったものだから泥だらけの筋肉痛。
なぜか下校途中の中学生の子どもたちが道端にずらっと並んで
「新婚さん、がんばって~!!」と応援してくれた・・・。


けれど、私はいまだにしつこく夫を責める。
「徳之島は海外ではなく国内だった・・私は騙された」
そして今回鳩山さんにも騙された。
腹案どころか笑ってしまう腹芸。
県外、海外というのは徳之島のこと????

のらりくらりのこの態度にアメリカも堪忍袋の緒が切れたらしい。
「日本を切り捨て」ともいわれているらしい。
鳩山さんは、なぜ自信たっぷりに5月末に時間を区切ってしまったのか・・・

でもちょっと待ってほしい。
国中が鳩山さんを責めているけれど、これは海兵隊をどこにやるかと
いう問題ではなく日本に基地がいるのか、アメリカとの安全保障条約(安保)が
日本にとって必要かどうかという国民みんなで根本的な議論が
必要なのではないかと感じる。

ノーベル平和賞をもらった佐藤さんが実は内緒で「核持ち込みを
許していた」という恐ろしい話。
「思いやり予算」という名目で莫大な費用がアメリカに流れている話。
それらをきっちり国民に説明しない限り、話はまたまたうやむやのまま。

今から40年前「安保反対!」とデモ隊に加わった私だけれど
本当は何が何だかわからないまま、友人に誘われたという理由だけ。
でも、40年たって「ああ・・こういうことだったのか」とようやく
少し見えてきた。

徳之島の歴史について、いろいろ調べていたら「徳之島じじとばばの日記」という
ブログを見つけた。
ちょうど私たちと同じ年代の夫婦が書いている。
徳之島の人たちの熱い気持ちを感じると、何もしない自分が
ひりひりと痛い。
by genki-saitama | 2010-04-29 17:21
老化の一歩は始めの一歩  2010/4/20
またまたブログを休んでおりました。
「具合でも悪いのでは??」とご心配のメールをいただきました。
すいませ~ん。

このところ、大きな仕事の締め切りが近づき、そのうえ会社の決算が
重なり夜中までパソコンに向かっておりました。
流石に目が疲れて、ショボショボしてかすんできます。

そのうち、あれ?
e0061038_2157655.jpg

白い壁や、空を見上げると黒い糸くずがビラビラ。
そう目の網膜の老化でおきる飛蚊症です。
蚊が一匹、蚊が2匹・・・すでに私の目の中は5,6匹の蚊が飛び回っています。

昨日、ギクッとする事件が起きました。
視野の真ん中が丸く白くぼやけて見えるのです。
e0061038_21594727.jpg

ついに、きたか・・・白内障・・・
パソコン用のメガネを外してため息。

ドキドキしながらそーっと片目ずつであたりを見回すと・・おや不思議
なんでもない・・
メガネをジーット見ると・・原因は!
3時のおやつに食べたシュークリームの生クリームが
メガネの真ん中に。
きっと手についた生クリームに気付かず、メガネにさわったのでしょう。

目の老化というよりも・・頭の老化・・・
誰にもいえずクククッと一人笑い。
by genki-saitama | 2010-04-20 21:54
黄桜 ドン! 2010/4/19
朝の散歩、珍しい花を見つけました。
黄色の桜「うこん桜」です。
e0061038_21141912.jpg

日本酒のCMソングに黄桜♪どん・・というのがありますが
この桜のことだと教えてもらったことがあります。

ちょっと下向きにうつむいて咲く、初々しい薄黄緑の花びらです。
e0061038_21162563.jpg

徐々に花芯の部分が少し薄桃色に変わってきますが
そのグラデーションが絹衣のように淡く透けて見えます。

先日は朝起きてみるとおおおおーっ・・こんなことがあるの???
e0061038_21203622.jpg

八重桜の蕾が凍ってしまったように見えました。
e0061038_21212472.jpg


それでもやっぱり4月、いつもの散歩道にハナミズキ。
e0061038_21223432.jpg

朝5時半、川沿いの道を散歩しております。
e0061038_21225437.jpg

by genki-saitama | 2010-04-20 21:24
たちあがれ日本 2010/4/7
たちあがれ!
突然そういわれてもな~

私達、もういい加減疲れてるし・・・

自民党を飛び出して新党を作るという平沼赳夫元経済産業相さん一派。
名づけ親?は石原都知事。
思わず「杖お貸ししましょうか」と声をかけたくなる顔ぶれです。
「たちあがれ」さて、だれに呼びかけているのでしょうか。
私達国民?それとも自民党に残った若手議員への呼びかけ?

きっと、立ち上がらずにはいられなかったご自分達の心意気なのでしょうね。
それにしても、今の時点で若者議員がだれも名乗りを上げないのは
よほど、先輩議員に人望がないのではと勘ぐってしまいます。
気持ちは「立ち上がってほしい!若手議員」なのでしょうねえ。

参議院選挙で民主党をはさみうちにして潰すそうですが
きっとそうなったら、また二つの自民党は仲良く連立政権。
立ち上がったあとは、ドッコイショ・・また居座る・・・。
一度立ち上がったからには、元の古巣と決別する思いをもってほしいと
思うのは私だけでしょうか。

今日、「はなまる給食」の件で、霞ヶ関の農林水産省へ行ってきました。
「農業所得保障」の関連でたくさんの人が出入りしていました。
外には「鳩山内閣をつぶそう」というデモ隊の声。
たまにはこんな場所で「今」の動きをながめているのも面白いものです。

若者達の間で「ヨサノル」と言う造語ができたとか。
もちろん与謝野晶子の「みだれ髪」から来た言葉で
寝癖がついてボサボサに乱れた髪のことを言うのだそうですが
日本全体がヨサノッテいるような気がします。
by genki-saitama | 2010-04-08 00:19
お花見には寒かったけれど  2010/4/4
昨日はお花見と言うには余りにも寒い一日でした。
それでもがんばって早朝の散歩へ。
いつもの散歩コースに見事に咲いた桜です。
e0061038_23112461.jpg

この公園でいつものようにラジオ体操。
e0061038_2314024.jpg

ラジオ体操1,2・・・子供の頃の体の動き、忘れてないものです。

4月5日は娘の結婚記念日。
1年前の今日は夜遅くまで娘の長い長いウエディングベールに
スパンコールを縫い付けていました。
式当日、たった1時間しか身につけないベールでしたが
父親と腕を組んで祭壇へ向かって歩いていく娘の後ろに流れるベールに
私がつけたスパンコールが小さくキラキラ光って見えました。

結婚記念日のお祝いに、娘夫婦にお寿司を作って届けました。
e0061038_23332515.jpg

「子離れができないねえ・・」とみんなに笑われそうですが・・・。
by genki-saitama | 2010-04-05 23:35
子ども手当が始まりますが・・2010/4/2
「子ども手当がもらえたら、ゲームソフト買ってもらうんだ」
「エエエッ??お母さんがいいって言ったの?」
「ううん、お母さんは焼き肉食べに行こうって。
でも、子ども手当は僕のもんだから・・」


おばさんはその会話を聞きながら、カッカとしてきました。
ゲームソフトは楽しい。焼き肉はおいしい・・・
だけどねえ、君たちがもらったお金はみんな将来の君たちの
借金になるんだよ。
もしかしたら、自分で使ったものは自分で返せ・・という
新手の教育かもしれないねえ。

子どもたちの上に乗っかる「国の借金」という黒い影。
少子化を食い止めるというけれど、月々1万3000円で子どもを
育てられるはずがない。
それよりか、お母さんたちが安心して働ける職場、保育所作りを
するほうが有効なのではないかと思う。

確かブラジルで子ども手当のような支給がされて、スラム街に住む
低所得者の消費がどんどん増えて、国の経済が回復したという話を
テレビで放映していた。

定職がないという家庭には、新しいテレビ、パソコン、洗濯機。
みんなローンで国からの支給金で支払っているという。

しかも、今朝のテレビでは、この子ども手当を大急ぎで法案化したため
細かいところまで審議する時間がなかったらしい。
日本に出稼ぎにきた外国人男性が故国に残した二人の子どもの
子ども手当を申請していた。
もちろん子どもたちは外国人、日本に来たこともない。
それでも年間64万円近くがもらえるとのこと。
彼は日本語があまり分からない、もちろん申請書も書けない。
でもにこにこ笑いながら「日本はいい国」

役所には、外国人から「100人養子がいても払ってもらえるのか」という
問い合わせがあったらしい。

もちろんこの子ども手当で、安心して学校へ行ける子どもも
多いに違いない。
子どもたちにお金を使うことには決して反対はしないけれど
これでは昨年自民党がばらまいた一時てきな給付金と同じこと。

子ども手当を狙って子ども関係の商品のマーケットがにぎやかなこと・・
もしかして子どもより、このマーケットへ貢献したかったのでは???と
思わざるを得ない。
by genki-saitama | 2010-04-02 17:21




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧