<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
お弁当を食べながら思うこと
これが私の1週間のお弁当です。
e0061038_12295451.jpg
手羽先の甘辛焼き、かぼちゃの煮物、ブロッコリーサラダ








e0061038_12302947.jpg


キャベツのオムレツ、パプリカの炒め物、またまた好きなブロッコリー






e0061038_12305154.jpg





ニラの卵焼き、オクラの焼きびたし、おかかのおにぎり






e0061038_12312476.jpg





鶏肉の柚子胡椒いため、いんげんとエリンギの炒め物、茄子の漬物






e0061038_12315860.jpg






鰻の蒲焼き、茄子の煮物、小松菜と人参のおひたし





e0061038_12324230.jpg





豚しゃぶサラダ、おくら、茄子の煮浸し、にら入り卵焼き




これでやせるはずもないほど、てんこ盛りのお弁当です。
面倒なこともあるけれど、毎朝、朝食、お弁当、
夕食を一緒に作るのはかなりの時間短縮です。
それと同時に三食のバランスを上手にとることができます。
そしてこれからは新米の美味しい季節、
私はいつも岩手のお米を買っています。

ところが先日、東海テレビのワイドショーの
視聴者プレゼントコーナーで、岩手県産のお米ひとめぼれの
当選者3名を「怪しいお米、セシウムさん」
「怪しいお米、セシウムさん」「汚染されたお米、セシウムさん」
などと書いたテスト用テロップが流れてしまいました。
いかにテスト用とはいえ、こんな意識をもったテレビ局の
人たちの良識を疑ってしまいます。

本日、農林水産省のホームページにこんなお知らせを見つけました。
「平成23年産の新米については、水田の放射性セシウム濃度の
高い地域では作付制限するとともに、土壌調査等の結果を
踏まえて収穫前と収穫後の2段階で放射性物質濃度の
調査を行い、放射性セシウム濃度が規制値を超えた地域の
お米は全て確実に出荷制限のうえ廃棄することとしています。
このため、消費者の皆様のお手元に届くものは安全が確保されています・・・」

地震、津波、そして放射能汚染、日本の農業がつぶされていきます。
だれが責任をとるのでしょうか。
ああだ、こうだと総理大臣の椅子は揺れていますが
原発を安全と言いきった当時の政治家たちに
話を聞いてみたいものです。

私は現在ダイエット中、主食は控えようと決めていたのですが
心を入れ替えて、お米を食べまくることにします。
もちろん、東北のお米です。
by genki-saitama | 2011-08-13 12:53
「原発のウソ」この本を一度読んでみませんか?
森林インストラクターのジョーさんに借りた本。
e0061038_16565972.jpg
3月11日以来、放射能の危険性についてたくさんの人がさまざまな意見を述べています。「東京からアメリカへの飛行機の中で受ける放射線の量」と比べて心配するなという人もいれば、
食品に含まれる放射能を心配して「一切この地域の食品は食べない」という人もいます。




この本の著者、小出裕章氏はかっては原子力の力に
夢を持ち研究していた京都大学原子炉実験所の助教授です。

その長い研究の中で原子力の危険性に気づき
40年間もその危険性を警告し続けた人です。

原子力発電は二酸化炭素を出さないクリーンで安価な
電力発電、という国や企業の宣伝をずっと信じ続けてきた
私たち。
よく「あまりにも無知であった」という言い方を
しますが、この原子力に関してはそんな生易しいことではなく、
「知らないことは罪である。」と思い知らされる
内容です。

日本の原子力の力は世界最高水準だと言いながら
いざことが起きると、フランスやアメリカに
頼らざるを得なかったことからわかるように
実は日本は原子力開発に関しては後進国だったのです。

あとは、自衛隊や電力会社の社員の命をかけた
決死の行動を賞賛し頼るだけ・・
これではまるで戦時中の神風特攻隊と同じです。

残念ながら私には、この本に書かれたことが真実で
あるかどうかは分かりません。
(むしろ、真実でないことを祈っているまだ楽観的な
私がいます。)

ただ、多くの人にこの本を読んでほしいと思います。
出版は扶桑社「原発のウソ」という本です。

どれだけ、多くのことにベールがかけられていたか、
一方にだけ都合のよい話を信じさせられてきたか、
どれだけ国(一部政治家)と電力会社が
手をつないできたか
そしてどれだけ放射能が恐ろしいものかが書かれています。
by genki-saitama | 2011-08-11 17:04
気仙沼から「ありがとう」の電話がありました。
ご報告が遅くなりました。
Tシャツを送った3日後、気仙沼のボランティアの方から
電話がありました。
残念ながら私は留守でしたが、留守電にメッセージが
入っていました。

今年は、ボランティアの方々が子ども会単位で
「出張夏祭り」を行われるそうで、そのときに着せて
下さるようです。
皆さんが送ってくださったTシャツを着て
元気に遊んでいる子どもたちの笑顔をご想像ください。

どうぞ子どもたちに本当の笑顔が戻りますように。
そして一日も早く安心して暮らせる環境が取り戻せ
ますように。
協力してくださった全国のおじいちゃん、おばあちゃん
ありがとう!!
本当にご協力ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しばらく涼しい日が続いていたのですが本日からはまた夏。
昨夜は仕事帰りの途中で、ビルの合間に咲く花火を見ました。
暗闇の中に広がる大輪の花。
去年と同じように、花火を見ることがどんなに幸せなことか
つくづくと感じたひと時でした。

散歩道に去年と同じ大きなアメリカフヨウが咲きました。
e0061038_2129950.jpg





















e0061038_21401539.jpg
今年もまた去年と同じように近くの神社でこんなお祭りがありました。
茅の輪くぐりという「夏越しの祓い」です。
他の神社では「胎内くぐり」とも言うと教えてもらいました。
母親の胎内に戻ってもう一度生まれ変わるという半年に
一度の厄払いの行事です。
どうぞ、これからは平穏な日が続きますように。
by genki-saitama | 2011-08-07 21:45




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧