被災地の子どもたちにTシャツ贈ろうよ。(9)
さて、今日は福岡県の小紋さんからTシャツが届きましたよ。
小紋さん、ありがとう。
e0061038_23223485.jpg

九州は随分と雨が降ったようですが大丈夫でしたか?
九州のおばあちゃんのやさしい笑顔を子どもたちに届けます。

こちらは埼玉県のmitoさん。
「孫はまだですが、Tシャツを買いに行ったら
あまりの可愛さにこれにしてしまいました。ゴメン!」
e0061038_23282859.jpg

すっかり、気仙沼の子どものおばあちゃんになったつもり。
(今回は気仙沼の保育園のこどもたちの夏祭りに届けます。)

さて、政局はもう泥沼状態です。
被災地の復興がますますスピードダウンするのではないかと
心配しています。
なにより腹立たしいのは、いつのまにか原発問題が政権
争いの道具にすり替えられてしまったこと。

長引けば長引くほど、被災地の人たちの体力も気力も
衰えていきます。
これでは、自然災害にではなく国に人が殺される・・・。
未だ3割のがれきしか片付けられていない廃墟の街の
映像を見ながらそう思わざるをえません。
# by genki-saitama | 2011-07-08 23:47
被災地の子どもにTシャツを贈ろう!(8)
今日もまた、新しいTシャツがおくられてきました。
アメリカに住むAzkyさんが、このTシャツ運動を
日本のブログ仲間に発信してくれました。
e0061038_17405099.jpg

岐阜県の徒然草さん。
韓国旅行の楽しい思い出の詰まった土産のTシャツのようです。

それから元気埼玉の仲間、sumireさんからも。
e0061038_1829163.jpg

お手製のぬり絵と折り鶴がついていました。
e0061038_18295823.jpg

どんな色のアンパンマンになるのかな?

今Tシャツは80枚をこえました。
きっとたくさんの子どもたちが、新しいTシャツを着て
元気に遊んでくれることでしょう。
本当にみんなありがとう。
# by genki-saitama | 2011-07-07 18:53
被災地の子どもたちにTシャツを贈ろう!
地震の後の津波、さらに原発事故の放射能汚染
これでもか、これでもかと続く今回の震災。

放射能による危険区域の数が新しく指定されて広がっていきます。
ニュースでその説明会の様子を見ました。
「子どもたちをどうやって守ればいいのか」
という親御さんの悲痛な声に対して国側の担当者の回答は
ほぼこんなものでした。
将来的に何らかの影響が出た場合、国の責任として
補償することは考えなければならない・・・


なんということ!!!
将来影響が出るまで待てというのでしょうか。
子どもたちも守れない国など、私たちは信用しません。

子どもをもつお母さんの声があまりにも悲しかった・・
「子どもが言うんですよ。
どうせ、私たちに将来はないんでしょって
涙が止まらなかった・・
子どもを守ることのできない、大人であることが悔しい。
# by genki-saitama | 2011-07-06 10:43
被災地の子どもたちにTシャツを贈ろう(7)
今日もまた、新しいTシャツがやってきました!!
e0061038_1852462.jpg

e0061038_18532324.jpg

ウルトラマンのTシャツには
「元気な男の子へ・・君にはウルトラマンがついてるよ。ウルトラバーバ」の手紙。
そうなんです!!君には強いウルトラマンともっと強いウルトラバーバの
二人が付いてるよ。よかったね!!

昨日届いたかわいいビーズのカエルもつけちゃいました。
e0061038_18574593.jpg
# by genki-saitama | 2011-07-05 18:58
被災地の子どもたちにTシャツを贈ろうよ(6)
皆さんのTシャツの行き先が決まりました!
気仙沼のボランティアセンターが、今年の夏に
子どもたちの思い出作りに保育園や子供会で
「夏祭り」をする計画があることをネットで知りました。

早速電話でお願いしたところ、「原則、物資の直接受け取りは
しないのだけれど、子どもたちに限定したものだから
お手伝いしましょう。」というありがたいお返事。

夏祭りに、新しいTシャツを着せてあげたいですね。
Tシャツ、ただ今79枚。

本日はTシャツに加えてかわいいビーズのストラップが
到着しました。
e0061038_1842198.jpg

一つずつ、手作りです。
かえるくんとパンダちゃんとキティちゃんが応援しています。

埼玉のmegumiさん、2度も送っていただいてありがとう。
e0061038_18471694.jpg

埼玉のN.Tさん、「ズボンがなくっちゃかわいそうよ」と
ズボンまで送ってくださいました。
e0061038_18481720.jpg

「孫と一緒のを買ったのよ。なんたってこれが一番人気」と埼玉の花さん。
ポケモンのTシャツです。
e0061038_18503871.jpg

おばあちゃんの思いが一杯詰まったTシャツばかりです。
# by genki-saitama | 2011-07-04 18:51
被災地の子どもたちにTシャツ贈ろうよ。(5)
なんと埼玉の熊谷では先日40度近い暑さ。
と思えば今日は昼から激しい雨、日傘と雨傘の両方が必要な一日でした。

本日届いたのはピンクの甚平さん。
e0061038_2317468.jpg

「Tシャツを買いにわざわざ浅草まで買いに行ったら、
あまりにも暑かったので思わず、これを買っちゃいました。
これってルール違反?」と言いながら持ち込まれた甚平さん。
彼女には孫はいません。
でも、孫が出来たツモリでと選んでくれました。

今日は嬉しいことがありました。
中国の日本大使館から「はなまる給食」の画像をもらえないか
というメール。
日本紹介のブログの中で使いたいとのこと、
実は日本の給食は栄養バランス、衛生面で世界トップクラスの
内容なのです。

はなまる給食が海外でも見られているということ、
Tシャツ運動がどんどんつながっていくこと、
インターネットの無限のつながりを改めて思うこのごろです。
# by genki-saitama | 2011-06-30 23:33
被災地の子どもたちにTシャツを送ろうよ(5)
本日はまた続々とTシャツが送られてきました。
元気日本SNSの仲間の雪うさぎさんからは女の子のTシャツ。
女の子のお孫さんがいらっしゃるので、一緒に選んでくださったのかな?
e0061038_19149100.jpg

e0061038_19143443.jpg


アメリカ在住のAkzyさんから繋がってshizuoさんからも
送られてきました。奥様が選んでくださったとか。
e0061038_19174713.jpg

e0061038_19181775.jpg


みんな、自分の孫に着せるつもりで選んでくださっています。
そして優しい手紙が一枚ずつ、つけられています。

孫を抱きしめる思いで、被災地の子どもたちを抱きしめたい。
皆様が送ってくださったTシャツが、子どもたちを包み込みます。
# by genki-saitama | 2011-06-27 19:18
被災地の子どもたちにTシャツ贈ろうよ。(4)
またまた、Tシャツ仲間が増えました。
男と子と女の子のお孫さんがいる(私よりずっと若い)おばあちゃん。
以前同じ会社にいた同僚です。
e0061038_164724.jpg
e0061038_1624029.jpg

仕事の合間に、みんなに頼むものですから
目標数はまだまだはるかかなたです。
でも、とりあえず7月の最初には第一弾を送るつもりです。

今、心痛むこと。
私は「はなまる給食」という給食情報公開のサイトを運営して
おり、そこには毎日おいしそうな学校給食の画像が掲載され
ています。
でも、被災地では学校給食が完全な形では復活
していません。
給食再開といっても名ばかりで、中学生でも「パンと牛乳」の
ような簡単なものです。

給食センターが復旧するにはまだ1年はかかるとか。
もちろん不足分は家庭からおかずを持参していいという
学校もあるようです。
でも避難所生活の家庭がある地域では食事格差が
起きないようおかず持参が許可されていない地域も
あります。
震災以来、5㎏も痩せた子どもたちがいるという
ニュースを聞くたび辛くなります。

お腹をすかせたままで、授業を受ける被災地の子どもたち。
住んでいる場所や環境によって、幸せ、不幸せがおきるなんて
決してあってはならないことだと思います。
Tシャツを送ってくれた、彼女の手紙にあった言葉、
「明日はわが身かもしれない」
# by genki-saitama | 2011-06-26 16:19
被災地の子どもたちにTシャツを贈ろう!(4)
九州の福岡と、福井からTシャツが届きました。
福岡のtotoさん、ありがとう。
かわいい鯨がいっぱい泳いでいます。
e0061038_13514148.jpg

鯨のように大きく元気に育ってねという手紙がついていました。

これは、福井のハッピーママさんからのTシャツです。
ありがとう。
「ブラジルのTシャツです」と書いてありました。
これを着るとサッカーがうまくなる??
e0061038_13483262.jpg


今月から、えふえむ浦和で「はなまる給食便り」というコーナーを
もたせていただいています。

月に一回、日曜日の12時から10分、給食について
語るというものできゃぴきゃぴのお姉さんに交じっての
レギュラートーク。
年をとるとは悲しいもので、呂律が回らないというか、
言葉の切れが悪いというか、声につやがないというか・・。

まずは、朝、声を出しながら新聞を読む
トレーニングをしております。

本日は埼玉35℃、熊谷は38℃の予想。
まだ6月の24日だというのにこの暑さ。
節電中の社内は、座っているだけで汗、汗、汗。
みなさん、くれぐれもお体にお気をつけください。
# by genki-saitama | 2011-06-24 13:51
被災地の子どもたちにTシャツ贈ろうよ。(3)
またまた、新しいTシャツが届きました。
元気埼玉のSNS仲間からのプレゼント。
彼女は今、ご自身が大変辛い立場にある方なのですが
その合間をぬって、シャツを買いに行ってくださったのだと
思うと、ただただ感謝です。
e0061038_224069.jpg

e0061038_22403595.jpg

手作りのかわいい、ビーズのストラップが全員分添えてありました。

あの日、大津波がまるで生き物のようにずんずんと大地の
全てを飲み込んでいくのを見て、意気地なしの私は
すっかり落ち込んでしまいました。

でも、次々に「Tシャツの輪」が広がって、思わぬところからも
「お手伝いします」という声が掛かるようになりました。
みんな、失礼ながら私と同じ「ババ世代」
なんと頼もしい女性たちです。
みんなありがとう!!
# by genki-saitama | 2011-06-22 22:52




団塊世代の応援サイト・元気埼玉のスタッフの取材日記
by genki-saitama

【運営サイト】
団塊の世代の応援サイト「元気埼玉」
学校給食情報サイト「はなまる給食」

♪元気埼玉専用のSNS「元気日本」がスタートしました。ご希望の方に招待状をお送りいたします。コメント欄に非公開で、メールアドレスをお書き下さい。ご参加お待ちしています♪

「ミューおばさんの自己紹介」
ミューおばさんは、ポスト
団塊世代。

55歳で突然に退職し、
自分の会社を設立。
しかも全く未知の
インターネットの世界へ。

ワオーンと吠えたり、
キャイーンと
鳴いたり・・・悪戦苦闘の繰り返し。
短い足で走り回る、ミューおばさんの日記です。



【お気に入りリンク】

an annex to A Tiny Digital Photo Gallery

団塊女性の体験的リタイア生活

黒めだかのブログ

団塊の世代の中年おやじ

ねこじゃら日記

一花一葉byアツシ

四万十川と足摺岬に間にある大岐の浜

めいてい記

団塊.com

おばば奇譚

流木民

毎日手紙を描こう

南アルプス里山博物誌

たこぼう日記

団塊の女性よ これからです

気まぐれフォト日記

旅・遊・食そして住まうということについて

団塊世代のロハスな日々

七五三 昌勝のブログ

世界一小さな放送局!社長日記

つれづれ日記

春のよき日に

雲に乗りた~い

MEMORY

心にゆとりを

Auntieモナカの徒然ブログ

Happy's blog

国境の村から

さっちゃんの「晴れのち晴れ」

山椒の実

打たれ強く生きる

在日中国人女性の随筆

森林インストラクター・豊島襄のフィールド・ノート

長州より発信

団塊/熟年世代

限りあるときを輝いて



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧